お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

ロングorショート? 女性の色っぽい髪型ランキング

二宮ゆみ

男性に聞いた「女性の色っぽい髪型ランキング」を発表。1位はロングorショート、もしくはアレンジを活かしたスタイル? それぞれの髪型別に色っぽく見せるコツを、元ホステスの二宮ゆみさんが解説します。

「髪は女の命」なんて言葉があるくらい女性にとってヘアスタイルが超重要なのは、昔も今も変わりません。髪型ひとつで印象は劇的に変わる。

「きれいなおねえさんは、好きですか。」ってコピーで激売れした某ブランドのマイナスイオンヘアドライヤーも、使えば使うほど髪が潤う魔法のようなコテも、ハンドクリームとしても使えるツヤが出まくりの、あの有名バームも。

すべては髪をキレイに見せたいから、みんな飛びつくワケです。

でも「そんなモノはとっくのとうにお試し済みなのよ!」という、意識高い系の読者のみなさまもいることでしょう。どうしたらもっとキレイに色っぽく変身できるのか。今回は男性アンケートをもとに解説します。

男性に聞いた「色っぽい髪型ランキング」

きれいなおねえさんの条件として髪質が大事ですが、髪型を工夫するのもひとつの手。男性はどんな髪型に色気を感じるのでしょう。

Q.あなたが色っぽいと思う髪型を教えてください。

第1位「大人ポニーテール」(40.0%)
第2位「ゆる巻ロング」(28.0%)
第3位「かきあげロング」(24.8%)
第4位「大人ボブ」(23.2%)
第5位「ロングのストレート」(16.8%)
※有効回答数125件。複数回答式。第6位以下省略

第1位はうなじを見せるポニーテール。高い位置で結ぶと子どもっぽい印象になりますが、大人女子は少し低めの位置でゆるくまとめると色気たっぷり。また、髪をほどいたロングも男性人気がある様子。

それぞれどんなポイントを押さえると色気が増すのか、くわしく分析していきましょう。

第5位「ロングのストレート」

第5位にランクインしたのは、ロングのストレートというナチュラルなスタイル。

シンプルなストレートを楽しむなら、濃いめのメイクで大人っぽさを演出しましょう。服装はIラインを強調できるようなシルエットを。ノースリーブを合わせ、肌を長くてサラサラの髪で隠すことでチラ見えを狙うのも手です。

ちなみに、ストレートヘアの女性に「もっと色っぽい雰囲気を醸し出したいんです、私!」とお悩み相談を受けたなら、まず「巻いとけwww」と、私ならお伝えします。

特別似合う女性ならいいのですが、ストレートはイメージが強すぎるんです。ふわふわのボブと比べてみてください。「強そう」「仕事できそう」など、あなたが出したい抜け感のある色気とは逆方向へ行きがち。

なので、ストレートを活かした髪型で色気を出したいなら「喰われる前に喰う!」くらいの、THE大人な恋愛スタイルでいきましょう。

第4位「大人ボブ」

フェミニンにもさっぱりとした雰囲気にもアレンジ可能なボブ。髪質さえあっていれば無敵の髪型です。個人的にはボブが一番モテるスタイルなんじゃないかと思うくらい。

ちなみにモテるボブは、肩にかからないくらいの大人ボブです。前髪はつくって、眉下ワンカールもしくはかきあげにしましょう。そして、センター分けを避けること。アシンメトリーのほうが魅力的かつ色っぽく見えるはずです。

さらに非対称感を増すために片側の耳だけを見せて、でもって揺れるピアスをつければより色っぽさが増します。男性はゆらゆらするものに惹かれますからね。

ボブのような短めの髪全般にいえるのが、服装は「上露出、下カジュアル」にすべしということ。せっかく短めの髪なので、露出された首元を強調するようにタンクトップやノースリーブ、オフショルをトップスに持っていきましょう。

第3位「かきあげロング」

かきあげロングが好きな人は、大人っぽい顔やスタイルが好みなはず。なので、そのスタイリングを大いに楽しんで差し上げましょう!

「私は不二子……。峰不二子……」と呟きながらデコルテをキレイにメイクし、深Vネックのトップスで谷間を強調! ビタビタのニットやタイトスカート、ワンピースなどでこれでもかというほどスタイルを見せつけてやるのです。

ちなみにかきあげロングもストレートほどではありませんが、「あちこちの社長に愛されていそう……」的な意味で強い印象を与えがちな髪型です。

とはいえ、このスタイルにふわっとした感じもイマイチ。したがって、服装ではなく会話などでギャップを作り、かわいげを足しましょう(笑)。

具体的な会話内容は「おばあちゃん子です」とか「王将よく行きます」とか、この雰囲気の女性が言い出したら「マジで!?」となる内容を適当に。このギャップ、めっちゃ興味わきませんか?

第2位「ゆる巻ロング」

ゆるふわロングの髪型は「前髪あり」の「服装はややパステル」がモテ2原則です。モテの王道がこの髪型なので、服装も王道スタイルを合わせるのが一番。

たとえばこんな感じ。テロ素材やわりと体のラインをひろうトップスに、パステル調のふわっとしたボトムを合わせて、もちろんウエストはマークする、とか。

スカートの丈感は膝丈、もしくは膝上で。大丈夫、男性は今の流行り丈よりも膝丈、膝上丈が大好きな生き物ですから、「なんで一番足が太くみえる丈のスカートしか売ってないの?」と歯ぎしりしつつ流行に負けて似合わない服を買わなくてもOK。

そんなのはもうヤメたっていいんです。モテを狙うなら、流行は邪魔でしかありません。

第1位「大人ポニーテール」

大人ポニーテールなら、顔まわりのオシャレがそのほかのヘアスタイルよりも映えるので、大ぶりのピアスをつけると色っぽさ倍増!

ヘアアレンジは、うなじチラ見せのローポニーより気持ちチョイ上で大人度と色気のいいとこ取りをする、もしくは片寄せで左右の顔のギャップを狙うなどのアレンジがオススメです。 

ただしほかのヘアスタイルより全顔を思い切り露出するハメになるため

・顔の大きさが気になる人
・エラなど顔の形が気になる人
・毛量が気になる人
・クセが気になる人
・顔面パーツ配置が気になる人

などの欠点が気になる場合は自分であまり深追いせず、さっさと美容室に行って一番似合うポニーテールを作ってもらうのが一番です。彼ら、めっちゃ上手ですから……。

パーツが真ん中に寄りすぎて余白がおかしい顔も、絶壁すぎてポニーとかできないって絶望していた頭の形の悩みも、気にならない程度の自分史上最高のポニーを教えてくれます。ちなみにソースは私です。

ノウハウを生かすも殺すも基礎次第

細かいことをいろいろ言ってきましたが、色っぽさの基本は「キレイな髪に見えること」が重要事項。特に第2位〜5位の髪型は、アレンジ云々より徹底的に髪の艶を追求するのが一番。したがって“マメに美容院でトリートメントする!”が最優先課題です。

女の色気は、髪の艶と、肌の艶!

とぅるっとぅるの髪で男性陣をメロメロにして差し上げましょう♡

(文:二宮ゆみ、イラスト:やよい)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年6月6日~6月8日
調査人数:125人(22~39歳の未婚男性)

 

お役立ち情報[PR]