お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

乳製品不使用。“真っ青生ソフト”がソフトクリームの日に登場

フォルサ

「Super ice Creamery」が7月3日に、青いヴィーガン生ソフトクリームを発売しました。

THINK GREEN PRODUCEが運営する「Super ice Creamery」で青いヴィーガン生ソフトクリームの販売が開始しました。同時にこのソフトクリームと季節のフルーツを使ったパフェも、渋谷ストリーム「FLUNKY PARLOR」内、および銀座ロフト「LOFT FOODLAB」店で発売になりました。

ソフトクリーム ブルーアーモンド(税込500円)

同社の製品は、有機玄米をナノレベルに超微粒⼦化したナノ有機玄米粉を使用したジェラートや、遠心分離機で素材の味や栄養素などを最大限に引き出し、瞬間冷凍でて風味を閉じ込めたアイスキャンディーなど、見た目はカラフルでもグルテン・アレルゲンフリーで、白砂糖不使用のアイスを提供しているそうです。

新発売の製品は、乳製品および白砂糖を使用していないヴィーガン生ソフトクリームで、乳製品不使用でも滑らかな⾆触りを実現しているとのこと。クリーム部分の青色にはスピルリナ(リナブルー)を、コーンの黒は⽵炭を使っています。コーン部分も米粉使用でグルテン・アレルゲンフリー、動物性素材も不使用でヴィーガン(純粋菜食主義者)も安心して楽しめます。

パフェ 4種(税込1,000円)

このソフトクリームをトップに乗せたパフェもチャコール&キウイフルーツ、チョコ&バナナ、ウルトラブルー&マンゴー、ストロベリー&ストロベリーの4種類登場。カップにはジェラートと豆乳ヨーグルトで作ったシェイクと豆乳パンナコッタ、国産のハトムギ・大豆などが入ったグラノーラ、フルーツが層になっています。ボリュームがありますが、白砂糖不使用なので後味はさっぱりしているとのこと。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]