お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

「ガラスのハート」診断。傷つきやすい原因と改善方法

小日向るり子

心が繊細な人のことを「ガラスのハート」といいますが、なぜほかの人よりも傷つきやすいのでしょう? ガラスのハートの原因と改善方法を心理カウンセラーの小日向るり子さんに解説してもらいました。また、ガラスのハート診断もあるので、ぜひチェックしてください!

「ガラスのハート」という言葉を聞いたことはありませんか?

ガラスのハートとは、脆くて傷つきやすい心を持ち、ガラスのように一度割れて(壊れて)しまうと元通りに修復することが難しい心を持つ人のことです。「心が繊細」と同義語であるといえますね。

今回は、ガラスのハートって私のことかも……と思われた方に、ガラスのハート診断やそうなる原因、さらにはガラスのハートを持つ自分への対処法までを解説してみたいと思います。

ガラスのハート診断

それではさっそくご自分の「ガラスのハート」診断をしてみましょう。

以下に9つの質問をあげましたので、YES、NOで答えてください。あまり考えすぎずにやってみましょう。

・完璧主義者である(どちらかというと完璧主義者である場合も含む)
・辛い体験をした記憶が急によみがえり不安や怒りに襲われることがときどき、あるいはしばしばある
・夜型人間だ
・他人が自分をどう見ているかが気になる
・怒鳴っている人や怒られたりしている人を見ると動悸や目まいなど自身の体調が悪くなることがよくある
・悲惨なニュースや映像などを観ると感情移入してしまい気持ちが落ち込むことがよくある
・気が強い人やハキハキと自分の意見を述べる人が苦手
・ゲームやアニメ、漫画など二次元の世界が好き
・大切な人との離別や死別体験がある

いかがでしたでしょうか。YESの数によって結果が変わります。

0~2……ガラスのハートの可能性は低い
3~5……現在は大丈夫だが今後の要因によってはガラスのハートになる可能性がある
6以上……あなたはガラスのハートです

次ページ:ガラスのハートになってしまう原因

お役立ち情報[PR]