お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

彼に結婚を決意させるには? 既婚女性400人に聞いた「結婚のなれそめ」

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

おつきあいが半年、1年と順調に進み、「そろそろ……」と結婚を意識しているあなた。でも彼氏からはなかなか具体的な話がない。そんなときに打つべき一手は? 既婚女性400人への「結婚のなれそめ」アンケートから、彼の背中を押して結婚を決意させるために最適なアプローチを、恋愛コラムニストのひろたかおりさんが探ります。

“彼に結婚を考えてもらう”ためのアプローチ

結婚 なれそめ

彼氏との結婚を意識したとき、多くの既婚女性がやっていたのが「彼氏にも結婚を考えてもらう」アプローチ

●結婚情報誌を彼氏の前で読んでみた
●結婚式や結婚生活について話題に出した
●「○○歳までに結婚したい」「○○歳までに子どもを産みたい」と伝えた

結婚情報誌は男性にとってかなりプレッシャーになるため、賛否がわかれる気もしますが、交際から結婚に進みたい気持ちを具体的に伝えることで、彼のほうもその気になりやすく、スムーズに進むといえそう。ほかにも、

●友だちなど、身近な人が結婚したことを言ってみた
●恋愛映画を一緒に観た
●料理など家事力のアピールをした

など、それとなく結婚を意識させるような行動も、彼に結婚を意識させる方法としては有効なようですね。なかなか煮え切らない彼氏には、「結婚しないなら別れる」「これ以上待たない」など、多少強気で迫るのもありかもしれません。

結婚 なれそめ

一方、彼のほうからのアプローチでは、

●婚約指輪の好きな形を聞かれた
●親へのあいさつや、結婚式場の見学を提案された
●「結婚」の言葉が出るようになった

など、結婚につながる具体的な行動を起こされたことで話が進んだ、というケースが多く見られました。

男性にとっても、愛する彼女との結婚は人生の中で大きな決断です。遠距離恋愛をしていたけれど彼女のもとへ転職してくるなど、決意を見せる行動を起こすのですね。

次ページ:どんなプロポーズだった?

お役立ち情報[PR]