お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

遊び相手は経営者にサッカー選手。港区女子の輝かしい生活とその後

ジェラシーくるみ

「港区女子」という言葉が流行って数年。いまだに港区女子が実際にどんな生活を送っているのかわからないという人もいるのでは? この記事では「港区女子」の特徴や生態、末路を主な生息地が六本木・西麻布のジェラシーくるみさんに教えてもらいます。

数年前から聞くようになった「港区女子」。

港区女子の定義としては諸説ありますが、六本木・西麻布あたりで開かれる飲み会に日常的に出入りする女性たち、というイメージです。

今回は、主な生息地が六本木・西麻布あたりの私が実際の友人や飲み会にいた幾多の港区女子たちを実例として、彼女たちの生態をご紹介いたします。

港区女子の特徴

まずは、港区女子の特徴から見ていきましょう。

1.とりあえず容姿端麗

外見についてですが、容姿端麗な女性ばかりですね。顔がいい、もしくはモデル体型の子が多いです。

たまに顔とスタイルどちらも兼ね備えていて、同性の私でもハッとするような超美人にも遭遇しますが、そのレベルの女性はだいたい芸能関係や夜職の人が多いです。

2.ハイブランドのアイテムを必ずひとつ身につけている

バッグやアクセサリー、靴など、何かしらひとつや2つ、ブランド物を身につけています。バリバリ稼いで自分で買う場合もあれば、男性にプレゼントされることもありますね。

学生のときに行ったことがある経営者のパーティでびっくりしたのは、参加している女性の半分以上が(一目でわかる)某ブランドのハイヒールを履いていたことです(笑)。

3.仕事は意外と……?

「えっ、港区女子って自分でブランド物買うの? 男性に貢いでもらってるんじゃないの?」と意外に思った方もいらっしゃるのでは?

いいえ。専門職の人や、大企業、外資系でキャリアを積んでいる会社員もたくさんいますよ。

職業にかかわらず、頭の回転が速い・きちんと自分の意見を持っているような子がほとんどです。

4.○○上手

「港区女子飲み会」慣れしているため、聞き上手かつ、盛り上げ上手です。

仕事や趣味、哲学的な話に及んでもきちんと切り返しができる人。そして、カラオケやクラブ(踊る方)でも場を盛り上げてわっと騒げる人。

知らない人たちばかりの会でもすぐに場に溶け込めるような、営業スキルの高さが特徴に挙げられるでしょう。

5.LINEの登録名が……

毎週のように飲み会をして新しい人と知り合っていると、LINEの登録人数もどんどん増えて誰が誰かわからなくなってきます。

LINEがきたときにすぐ誰か思い出せるように、港区女子のLINEの登録の仕方はちょっと特殊です。名前の後に、会社や居住エリア、印象的だったキーワード(おもしろいエピソードや身につけているものを象徴するワード)をつけて、どこで出会ったどんな人か思い出せるようにしておくのです。

また、このテクニックは港区女子に限りません。女の子の名前と特徴をあわせてLINEに登録する男性もよく見かけます(笑)。

次ページ:港区女子卒業? 3人のそれぞれの現在

お役立ち情報[PR]