お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

デキる女が居酒屋で頼むもの

マイナビウーマン編集部

居酒屋でスマートにオーダーできたり、まわりへの気遣いができたりする女性に憧れたことはありませんか? そんな女性は男性からも「デキる女」として評判がいいようです。そこで今回は、社会人男性に「デキる女が居酒屋で頼むもの」について聞いてみました。

飲み物の注文をしてくれる

・「飲み物を注文してくれるとか、常に気にかけてくれるとか」(35歳/情報・IT/技術職)

・「生ビールを先に頼んでおいてくれている」(29歳/その他/その他)

飲み物に気を使ってくれる女性は、デキる女と思い頼ってしまう男性が多いようですね。ストレスにならない範囲で、飲み物の減り具合など気を使い「おかわり頼みますか?」のひとことで「デキる女」として特別扱いされそうですね。

つまみ用の料理を先に頼んでおいてくれる

・「野菜やおつまみになるものを頼む」(22歳/情報・IT/事務系専門職)

・「枝豆やポテトやサラダは万人受けしやすいからいいと思う」(34歳/食品・飲料/技術職)

みんなでつまめるサラダや、おつまみを注文してくれていると「まわりのことを考えられる」女性として高評価のようです。早く出てきそうな料理など事前に確認しておくと、飲み会でもスムーズな振る舞いができるかもしれませんね。

取り皿やおしぼりなど気にかける

・「おしぼりや皿の追加。よく見てると思う」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

・「取り皿、おしぼりを余分に頼み、そのあとに出てくる料理をみんなでシェアできるように気を遣うとこ」(39歳/その他/営業職)

男性からすると、取り皿やおしぼりを気にかけて頼んでくれるのは、本当に「デキる女」だと思う意見もありました。まわりが心地よく楽しめるように配慮している表れかもしれませんね。飲み会の終盤でおしぼりを頼めるようになると、まわりから「デキる女」として認識してくれそうです。

お冷・お茶など頼んでくれる

・「終盤に差し掛かったときにお冷を頼んでくれる」(29歳/電機/技術職)

・「あったかいお茶を最後に頼む人」(28歳/食品・飲料/営業職)

酔っぱらいすぎないように常にお冷も頼んでくれることも好印象。終盤の〆でお冷や、温かいお茶を頼める人は、確実に「デキる女」として男性は見ているようです。

酔わないようにソフトドリンクを頼んでいる

・「ノンアルコールドリンクを飲む。酔っ払わないように気をつけているように感じる」(35歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「あまり酔わないようにオレンジジュースを頼む」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

飲み会で自分が酔っ払ってしまわないよう、ソフトドリンクを飲んでまわりに迷惑を掛けないよう気を遣っている女性を「デキる女」と思う男性も多いようです。

まとめ

今回は、「デキる女が居酒屋で頼むもの」についてまとめてみました。まわりを見ているとデキる女性として、評判がよさそうですね。とはいえ、会社や気になる人がいる飲み会では、男女関係なく、気を遣える所を見せて、まわりからの評判を高めてみてるのがいいかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:426人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]