お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 国内旅行

GW、夏休みは新緑の京都へ! 青もみじと特別御朱印を楽しむ旅

フォルサ

京都市内の社寺で、期間限定の特別な御朱印をもらえる「青もみじ御朱印めぐり」が、4月15日よりスタートします。また、合わせて1日限定150名で瑠璃光院の夜間特別拝観と「青もみじのライトアップ」を楽しめます。

新緑の常寂光寺

初夏の三千院

「青もみじ御朱印めぐり」は、JR東海が京阪ホールディングスとコラボ、京都市内の社寺の協力を得て企画したもの。プランには特別御朱印が2枚もらえる特別御朱印授与券と、京都市内の社寺訪れる御朱印めぐりに便利な路線が乗り降り自由となる京阪電車・叡山電車1dayチケット(特別版)と京都地下鉄・嵐電1dayチケットがついています。

特別御朱印授与券では、京都市内の青もみじ名所と言われる社寺で、青もみじをイメージした緑色の特別紙で作成された青もみじ御朱印がもらえるほか、5月1日からの 新元号をお祝いして、皇室とゆかりのある社寺では、銀色の 用紙に「慶祝」しるしの入った特別な新元号慶祝御朱印がもらえます(3カ所目以上の社寺でも御朱印めぐり台紙を提示すると1カ所300円で受けてもらえます)。

瑠璃光院ライトアップ

紅葉の名所として人気の高い瑠璃光院では、夜の青もみじを楽しめる「青もみじのライトアップ」が行われ、各日限定150名で夜間特別拝観できます。また、「八瀬もみじの小径」や叡山ケーブルの「ケーブル八瀬駅」「ケーブル比叡駅」でもライトアップされます。

このプランにあわせJR東海では、往復の新幹線とホテルがついた「青もみじ御朱印めぐり」のツアーが用意されていて、御朱印やライトアップを目的にした京都旅行が楽しめそう。各プランの詳細は「そうだ京都、行こう」(https://souda-kyoto.jp/)で紹介されているので、まずはチェックを!

(フォルサ)

 

お役立ち情報[PR]