お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

パーソナルスペースを知れば恋愛はうまく行く!【図解付き】

高見綾(心理カウンセラー)

性格もわかる? 彼のパーソナルスペースを測ってみよう

気になる彼のパーソナルスペースを見ると性格的な傾向もわかります。

彼のパーソナルスペースを測る方法

1.親しい友人と接している様子を観察

彼が親しい友人と接している様子を観察します。相手との距離が普段どれくらいの間隔なのかを見てみましょう。

2.自分と会話するときの距離を目測

続いて、彼があなたと会話するときに取っている距離を目測します。

3.話が盛り上がったら一歩彼に近づく

話が盛り上がってきたら、もう一歩彼に近づいて様子をみてください。

体を反対側に傾けたり、目線をそらしたり、一歩離れるといった反応があれば、「近すぎる」ということですので、元の場所まで戻ります。

「近すぎる」という反応のあった距離感が、彼のパーソナルスペースです。

ただし、そのときの状況によっても変わりますので、「避けられた」からといってすぐに「嫌われている」と決めつける必要はありません。

もし、彼の親しい友人と同じ距離まで彼に近寄ることができたら、あなたが彼のパーソナルスペースへの侵入を許されているととらえていいでしょう。

パーソナルスペースの広さから読み取る彼の性格

広い男性

パーソナルスペースが広い男性は、怖がりで他人に対する警戒心が強いです。内向的で自分に自信がない、積極性に欠ける傾向があります。マイペースでコミュニケーションが苦手な人が多いです。

ドカドカ入ってこられることも嫌いますし、傷つきやすく自分から積極的にアプローチしていくことにも抵抗があるようです。

このタイプの男性には、信頼されることが一番大切です。いきなり距離を縮めようとはせずに、楽しい会話をしてまずは警戒心をほどき、彼に合わせて少しずつ親密になっていくのがオススメです。

狭い男性

パーソナルスペースが狭い男性は、基本的にオープンで積極的、協調性があり、人とワイワイするのが好きなタイプです。

誰に対しても親しく接するため、好意が人としてなのか、女性としてなのかをよく見極める必要があります。

もし「密接距離」といわれる45cm以内に彼が入ってきたら、女性としての好意を持っている可能性が高いので積極的にアプローチしていくことがオススメ。

50cm~1m程度であれば、まだ友だち止まりの可能性が高いので、彼の様子を見ながら徐々に仲良くなっていきましょう。

次ページ:パーソナルスペースを使った恋愛テクニック

SHARE