お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

パーソナルスペースを知れば恋愛はうまく行く!【図解付き】

高見綾(心理カウンセラー)

パーソナルスペースを使った恋愛テクニック

恋愛で今すぐ使える、パーソナルスペースの知識を使ったアプローチ方法を紹介します。

男性は前方にパーソナルスペースが広がっているので、あえて彼の前から近づいていくことで、彼にあなたを意識させ、親密感を抱かせるスイッチを入れることができます。

男性の後方や横側はパーソナルスペースが狭いので、あえて入るには近すぎてしまうからです。

あえてパーソナルスペースに入って脈あり度をチェック

スッと入って、彼が嫌がる様子がなければ、脈ありだといえるでしょう。

もし彼が一歩下がったり、腕を組んだり、会話が途絶えてしまうことがあれば、すぐに離れましょう。現時点では脈なしの可能性が高いので、会話を通じて仲良くなるのが先決。

親密度に応じて距離を調節できると、「一緒にいると心地よい」と好印象を持ってもらえるようになります。

デートはカウンター席で

カウンター席に座ると、お互いにストレスを感じずに会話が楽しめます。

男性は横の空間の幅が狭いので、違和感なく受け入れてもらえますし、ストレートに物を言いやすくなります。

グループで出かけた場合は、真正面ではなく、テーブルの角を挟んで斜めに座るとリラックスしながら視線も合わせられるのでオススメです。

スマホを見せて、距離を縮める

スマホで「ねえ、これ見て見て」と写真や動画を見せると、彼はあなたの横側に自分から近づいてきます。

主体的に動いているため彼が違和感を覚えることなく、距離を縮められます。男性のパーソナルスペースは前方にくらべ横側は狭いので、横から近づいてもらうのはオススメです。

物の貸し借りをする

持ち物にも、個人的な空間が存在します。

ペンなどの文房具や傘を貸すと、男性の空間にあなたが間接的に入り込んでいる状況になり、存在を意識させることができるのです。

貸し借りを通じて「こないだは貸してくれてありがとう。すごく助かったよ」などと、会話するきっかけもつくれるので、一石二鳥です。

ハンカチなどの落とし物を拾ってもらうのも効果的です。

パーソナルスペースを使って恋愛を有利に運ぼう

恋愛上手な人は、距離の上手な取り方を感覚的に理解しています。

自分自身がストレスを溜め込まないためにも、心地よい距離感を掴んで恋愛を上手に進めていきたいですね。

無意識の反応が表れやすいところなので、気になる異性の様子をしっかりと観察して、お互いに心地よい状態でいられるようにコミュニケーションを取っていきましょう。

(高見綾)

※画像はイメージです

高見綾(心理カウンセラー)

カウンセリングサービス所属、心理カウンセラー

電話、面談(東京・名古屋)によるカウンセリング及び心理学ワークショップ講師をしている。大学卒業後、民間企業の経理・財務業務に従事するが自身の悩みを解決するために心理学を学びはじめ、人生がうまくいくためには特定の法則があることに気づく。働く女性が才能や魅力を発揮し、自分らしく輝いていくことをサポートするのが最も得意なジャンル。
著書に「ゆずらない力」(すばる舎)がある。
他、PHPスペシャルに記事を寄稿するなど活動中。

高見綾のブログ https://takamiaya.com/

この著者の記事一覧 

SHARE