お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

本命だけに見せるサインは? 誰にでも優しい男の心理

ナリくん(ナリ心理学)

誰にでも優しい男性が本命だけに見せるサイン

目の前にいる男性の言動が「戦略的優しさ」なのか、そうでないのかわからない。

とはいえ「私が本命なのか、それとも手広くやっているうちのひとりなのか?」ってのは、すごくすごく気になりますよね。

「嘘をついていないか」で見極める

そんなときに意識するべきことは、ただひとつ。「この人は嘘をついているかどうか?」です。

浮気や不倫をする男性は、見極められません。そして、彼の気遣いは「戦略的優しさ」なのかどうかも見極められません。

ただ、嘘をついているかどうかは見極められるんです。なぜなら、嘘は必ずどこかにほころびが出るからです。

大切なのは真意を「聞いてみること」

男性からの「なんだよ! 俺を疑うのかよ! まず、疑われるのが気分悪いわ!」みたいな怒りを買ってしまうから、「LINE見せて、スマホの中身見せて」とは言えないって女性の意見がありますが……。

30年間一度も浮気、不倫、二股をしたことがない僕(いきなりの告白)は、疑われても嫌な気持ちになりません。

なぜなら、100%潔白だからです。どこを探しても、嘘がないのです。

「疑われることを嫌がるってのは、疑われたら嫌なことがある」という、よくいわれることは普通に正しいと思います。

つまり「誰にでも優しくする彼がチャラいのか」「戦略的優しさで動いている男性なのか」「嘘をついてるのか」「私が本命なのか」を知るには、一度ちゃんと「聞いてみる」という方法以外ありません。

そしてね、ここも大事なことですが、言いにくいこともストレートに聞いたほうがいいのです。

「ほかに付き合ってる人いないよね?」「ご飯行ってる人いないよね?」「LINEしてる人いないよね?」etc.全部一度がっつり聞いたほうがいいです。

もし、それを嫌がるとしたら「(1)今嘘をついている」「(2)過去嘘をついてきた」「(3)これから嘘つく可能性がある」を示唆していると思います。

とはいえ「(2)過去嘘をついてきた」ことを本人が認めてきた場合は、その人は誠実なんじゃないでしょうか。

自分の過去の過ちを認めるってとっても勇気のある行動ですから、信頼に値します。

次ページ:誰にでも優しい男に刺さるアプローチはひとつ

お役立ち情報[PR]