お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【ケース別】志望動機の書き方と例文

壷井央子

【ケース別】志望動機の書き方と例文

最後に、これまでの解説を踏まえて、バイト、新卒、転職、それぞれケース別に志望動機の書き方と例文をまとめました。

バイトの場合

地元に貴社の店舗があり、何度かお店に行く中で、店員の方の対応が非常にいい点に、しっかりした教育体制があると感じていました。また今回の応募にあたり、貴社のHPなどを拝見いたしまして「社員の育成」というキーワードが多く、この点に大変力を入れられていることを感じ、自分が成長できる環境があると考え志望いたしました。

ポイント

・応募企業を調べ、響いたキーワードをピックアップする
・自分の経験と結びつける

新卒採用就活の場合

大学時代の接客のアルバイト経験より、自分の接し方ひとつでお客様の反応が変わったことから、お客様と向き合っていく営業という仕事に興味を持ちはじめました。また、調べていく中で貴社の「ひとりの夢中が、明日を変える」という言葉に、自分が一生懸命対応した行動や思いひとつで「お客様の対応も変わっていく」と考えてきた自分の信念とつながりました。貴社の営業として、夢中になってお客様に向き合っていきたいと考え、貴社を志望いたしました。

ポイント

・応募企業を調べ、響いたキーワードをピックアップする
・自分の経験と結びつける

転職の場合

自身の営業経験を活かし営業のサポート業務をしたいと考え転職活動をしていく中で、貴社の営業事務職の募集を拝見しました。自身の営業経験と、営業の方が何を求めているかを理解できる強みを生かし、営業事務として業務を円滑に進めていくことができると考えています。

また貴社のHPにある「ひとりの夢中が、明日を変える」というキーワードに、今まで仕事に対して真剣に思いを持って取り組んできた自分にとって、貴社の業務においても夢中で取り組んでいける環境があると感じまして、今回貴社の営業事務職を志望いたしました。

ポイント

・応募企業を調べ、響いたキーワードをピックアップする
・自分の経験と結びつける
・転職理由と志望動機を結びつける

次ページ:志望動機の書き方はバランスが大切

SHARE