お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

採用担当者の9割以上は“見た目”を採用のポイントに!?─ THE SUIT COMPANY調べ

新卒の採用面接の際、採用のポイントとして見た目(身だしなみ)は気になりますか。

ビジネスパーソンのためのトータルファッションブランド「THE SUIT COMPANY」は、新卒者の採用面接を行う経営者、役員、会社員、公務員206名を対象に、「新卒者の面接時における身だしなみに関する調査」を実施した。

【あなたの魅力を大幅アップしてくれる最強ツールとは?「不自然でない○○」】

同調査において、新卒の採用面接の際、採用のポイントとして“見た目”(身だしなみ)が気になるか聞いたところ、9割以上(96.6%)が「気になる」(「気になる」「やや気になる」の合計)と回答した。

面接の際、見た目のマイナスポイントとなるのは、「金髪・茶髪」(76.4%)、「派手なアクセサリー」(71.4%)、「スーツのシワ・汚れ」(62.3%)、「臭い(体臭)」(61.8%)などが多く見られた。

見た目(身だしなみ)でマイナスになるポイントはどこですか。

一方、見た目のプラスポイントは、「体型に合ったスーツの着こなし」(66.8%)が1位となった。次いで、2位「靴がピカピカ」(47.7%)、3位「ズボンの折り目」(41.7%)と続く。

スーツの着こなしや見た目(身だしなみ)でプラスになるポイントはどこですか。

また、今回の調査では、身だしなみについてだけでなく、今年の就職活動を漢字一文字で表すと何だと思うか質問した。その結果、1位「難」(22票)、2位「楽」(12票)、3位「忍」(9票)となった。

今年の就職活動を漢字一文字で表すと何だと思いますか。

採用担当者から就職活動を行っている新卒者へ、一言アドバイスとして、「静かなる闘志を表現せよ!」「真面目に、誠実に、思いを出し切れ」「型にはまりすぎず、自分らしく!」「やりたいことを明確に!!」などの意見が得られた。

お役立ち情報[PR]