お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

紺ブレとルーズチノで作る。カジュアル通勤スタイル #東京365日コーデ

溝口恵美

この気持ちはあこがれなんかじゃない。もはや恋だ。 東京に恋しながら、365日を生きる私たち。 大好きなこの場所で、一日たりともしょぼいコーデなんてしたくない。 だって、なんだか東京にフラれた気分になるから。 だからこそ、お気に入りの服でめいっぱいのお洒落をして。 今日も私は東京とデートに出かける。

今日はボーダー×チノのカジュアルコーディネートをチョイス。ボーイッシュになりがちなチノは、ルーズシルエット&ロールアップならほんのりガーリーに。ただし、それだけでは遊びが足りない。赤パンプスをプラスして、エレガントな雰囲気も急上昇。

新丸ビルの鉄板焼き「天 本丸」で贅沢ランチ。ちょっとお高い3000円のサーロインステーキで、元気を十分すぎるほどチャージして、午後も仕事がんばれそう。

(溝口恵美)

溝口恵美

フリーライター、エディター。出版社の編集を経て、ファッションライターとして独立。メンズファッション誌やレディスファッションカタログをメインに執筆。その他ヨガ専門誌、旅行専門誌、フリーペーパー、企業広告など多方面で活躍。

この著者の記事一覧 

SHARE