お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

定時後の遊びは、コートに手を通さないで印象チェンジ #東京365日コーデ

溝口恵美

この気持ちはあこがれなんかじゃない。もはや恋だ。 東京に恋しながら、365日を生きる私たち。 大好きなこの場所で、一日たりともしょぼいコーデなんてしたくない。 だって、なんだか東京にフラれた気分になるから。 だからこそ、お気に入りの服でめいっぱいのお洒落をして。 今日も私は東京とデートに出かける。

羽織るだけで主役になれる白のノーカラーコートは、忙しい朝の強い味方。カシミヤセーター×クロップドパンツのシンプルコーデが、俄然ラグジュアリーな雰囲気に。カチッと見せたくない定時後は、コートを肩にかけてこなれた印象にチェンジ。お正月の休みボケで仕事がはかどらないから、早めに上がって後輩と「恵比寿横丁」へ。

昭和の雰囲気がちょっぴり漂う屋台村、今日は「肉寿司」でとことん馬刺しを食らうのだ。おいしいものを食べて呑んでわいわいしてたら、隣の席の商社マンから「一緒に飲みませんか」ってお誘い。これって、新たな出会いの予感!? おっと、私彼氏います。

(溝口恵美)

溝口恵美

フリーライター、エディター。出版社の編集を経て、ファッションライターとして独立。メンズファッション誌やレディスファッションカタログをメインに執筆。その他ヨガ専門誌、旅行専門誌、フリーペーパー、企業広告など多方面で活躍。

この著者の記事一覧 

SHARE