お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

104人に聞きました! 本当にうれしかった誕生日のサプライズ

ファナティック

彼氏や友だちの誕生日。「サプライズをしてみたい!」という人も多いのではないでしょうか。ここでは、ちょっとしたサプライズから大掛かりなサプライズまで、みんながどんなサプライズを経験しているか、104人の女性にアンケートで聞いてみました。

パーティ女性

■サプライズ経験者が語る「うれしかった誕生日サプライズ」

誕生日にサプライズを仕掛けるなら、やっぱり喜んでもらいたい! せっかくの誕生日、ガッカリさせてしまったら申し訳なくなってしまいます。そこでまずは、サプライズ経験者のみなさんに「うれしかった誕生日サプライズ」を教えてもらいましょう。大切な彼氏や友だちの心に、ステキな思い出が残るようなサプライズを企画して、大切な人の誕生日を盛大にお祝いしちゃいましょう!

バースディーケーキ

◇ものばかりがプレゼントじゃない! 特別な時間を一緒に過ごせる「旅行」

・「海外のホテルを予約してくれており、誕生日祝い・プロポーズをされた」(27歳/情報・IT/その他)

・「旅行自体がプレゼントで、旅先でもプレゼントをもらった」(30歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

アクセサリーや生活雑貨などの「もの」を想像していたら、旅行をプレゼントしてもらった! その驚きと喜びの大きさは想像できますよね。旅行は形には残らないけれど、相手と非日常の楽しい時間を共有できるステキな体験。一度は試してみたいサプライズです。

◇誕生日にはやっぱり欲しい「バースデーケーキ」

・「バーに連れて行かれて、ケーキが出てきたこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「いつもの食事会だと思っていたらケーキが用意されていた」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

普通の食事会や飲み会だと思っていたら、バースデーケーキが! スタンダードなサプライズかもしれませんが、やっぱりバースデーケーキは誕生日祝いの主役。自分のために用意されると、グッとテンションが上がりますよね。最近では、ケーキをセミオーダーできるお店もあるので、オリジナルケーキでお祝いするのも喜ばれそうです。

◇定番中の定番だからこそ、喜ばれる「お花」

・「お花のプレゼントをもらったのがベタでよかった」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「誕生日にどうしても都合が悪く会えなかったが、家に花が届くように手配していてくれた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

贈り物としては定番のお花。けれど自宅用に、プレゼントに使うような豪華なお花を購入する人は、あまりいませんよね。キレイにアレンジメントされたお花は、部屋をおしゃれに演出してくれますし、もらうと「うれしい!」と感じる人が多いようです。ただし、「持って帰るのが大変」、「花瓶を持っていない」、「忙しくて生花の世話ができない」などということもあるので、相手の生活スタイルに合わせて贈るようにしましょう。

◇みんなに会えて喜びアップ!

・「内緒で大勢集まってくれたサプライズ」(27歳/医療・福祉/営業職)

・「遠くからわざわざ友だちが集まってくれた」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼氏と2人きりや少人数でのお祝いも楽しいものですが、なかなか会えない仲間が大勢集まって自分を祝ってくれたら……! 会えると思ってなかった人に会えた喜びは、とても大きいものに違いありません。人数が多いと大変なのは、スケジュール管理。また万が一、自分のための集まりと知らない「主役がドタキャン」などということがないように綿密な計画が必要かもしれません。

次ページ:楽しい誕生日にしたいから、サプライズはおもしろくしたい!

お役立ち情報[PR]