お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ヘアスタイル

【2017夏】アップスタイルのヘアアレンジ11選

柴田 英里佳

暑い夏はアップスタイルのヘアアレンジが多くなりますよね。でも、慣れたアレンジばかりしているとどうしてもマンネリしがちに……そこで、2017年夏におすすめのアップスタイルについて、Of HAIR 銀座店の店長・柴田英里佳さんと、自由が丘ウエスト店のトップスタイリスト・古田愛さんに教えていただきました!

■アップスタイルのアレンジ11選

◇くるりんぱ

01
柴田:前髪は真ん中だけあげてねじって留めます。サイドの毛をくるりんぱし、残りの毛はランダムに巻いています。

02
古田:くるりんぱとシニヨンのミックススタイル。きれいめな仕上がりなので、いろんなシーンで使えるアレンジスタイルです。

03
古田:くるりんぱを使用したツインシニヨン。デートシーンにもおすすめです。

基本的なくるりんぱのつくり方については、こちらの記事をチェックしてみてください。

◇ポニーテール

04
古田:上下に髪を分け、上の髪をねじって留めるとワンランク上のポニースタイルに。

05
古田:フィッシュボーン巻きで、三つ編みとは違った編み感がおもしろいアンダーポニー。

06
古田:三角クリップを使って結び目にポイントを。こちらも襟足をあえて結ばないスタイルです。

基本的なポニーテールのつくり方については、こちらの記事をチェックしてみてください。

◇ハーフアップ

07
古田:三つ編みたっぷりでかわいらしく。片側に寄せることで、周りとはひと味違うアレンジになります。

08
古田:ねじって崩してを繰り返すだけの、簡単ハーフアップ。

09
古田:波ウェーブと編み込みでふわふわなアレンジができます。

基本的なハーフアップのつくり方については、こちらの記事をチェックしてみてください。

◇まとめ髪

10
柴田:顔周りと襟足の毛を少し下ろして甘い感じに。トップをくるりんぱし、襟足はすっきりまとめています。襟の空いた服にぴったりです。

11
柴田:おくれ毛を残し、サイドの毛をねじって留めて、3つに分けたうしろの毛を三つ編みにしています。耳のうしろで三つ編みをランダムに留めたスタイルです。すっきりした印象に。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]