お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

ナチュラルメイクはアイシャドウが肝! 基本の塗り方とおすすめカラーって?

MANAMI

ナチュラルメイクをするときは、アイシャドウの塗り方が重要です。ここでは、初心者でもキレイに仕上げることができるアイシャドウの塗り方やおすすめのカラーについて、MANAMIさんに解説してもらいました ぜひアイシャドウの基本を学んで、ナチュラルメイクを楽しんでくださいね。

メイク道具

■ナチュラルメイクの命! アイシャドウの基本

まず、アイシャドウの種類やアイシャドウを塗るときに使うアイテムについて、くわしく解説します。

メイク道具

◇アイシャドウのタイプ

☆パウダー

たくさんの色を楽しむことができるので、グラデーションを作りやすいです。また、色によってはチークやアイブロウにも応用することができます。

☆リキッド

みずみずしく薄付きな仕上がりに。テクニック不要で、色のみで目元を完成させることができます。グラデーションが難しいブラウンや色遊びをしたいときにピッタリ。

☆クリーム

パウダーより簡単にグラデーションができて、リキッドよりしっかりつきます。また、パウダータイプのアイシャドウのベースとして使うと持ちがよくなります。

☆ペンシル

アイラインのように引いてからぼかしたり、クレヨンのように広く塗るものがあります。まぶたの密着度は高く、発色もいいものが多いです。

◇アイシャドウを塗るときのマストアイテム

☆チップ

ブラシより密着度が高いので、粉飛びする心配がありません。締めのカラーやキーカラーをまぶたのキワやアイホールなど細かい部分に塗りたいときに便利です。上下左右に広げてグラデーションを作るとキレイに仕上がります。

☆ブラシ

密着度はほとんどないので、ハイライトカラーを眉下などの広い部分に広げるのに最適。少し硬めのブラシなら締めカラー〜ハイライトカラーまでの境界をなじませることもできます。

次ページ:タイプ別 基本のアイシャドウの塗り方

お役立ち情報[PR]