お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ヘアスタイル

【2017年夏】雰囲気美人に! 「外国人風カラー」の最旬ヘアスタイル・20選

加茂 愛仁

透明感のある色味が特徴の外国人風カラー。ぬけ感があって、オシャレ度を底上げしてくれるので、一度ハマると抜け出せないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、外国人風カラーの解説やオススメのヘアカラーについて、MINX aoyama(ミンクス アオヤマ)店のトップデザイナー・加茂愛仁さんに解説してもらいました。

■外国人風カラーとは?

まず、外国人風カラーについて解説します。

5

外国人風カラーは、その名のとおり外国人の地毛に近いような透明感のあるカラーを指します。つまり、赤味やオレンジ味をおさえた寒色系のカラーのこと。はじめのころは、地毛をブリーチして、赤味やオレンジ味をおさえたハイトーンのカラーを外国人風カラーと呼んでいましたが、最近は多様化してきて、ブリーチせずにできる限り明るくしたり、暗めの寒色も外国人風カラーと表現するようになりました。実は、お客様からも後者のほうが人気あります。外国人風カラーは、髪の毛に透明感が出るので、柔らかさとふんわり感を出しやすいのが特徴。また、メイクや洋服も地毛より合わせやすくなるので、よりオシャレで洗練された印象になります。

お役立ち情報[PR]