お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼が「結婚しよう」と思う瞬間って? 自然にプロポーズを引き出す方法

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

既婚男性に聞いた「結婚に至らなかった彼女と結婚相手のちがい」

きっかけも大事ですが、彼女との結婚を決意するときは、それ以外の部分も重視していたはず。「結婚を決めた女性」と「交際だけで終わってしまった女性」の決定的なちがいは何だったのか、既婚男性たちに教えてもらいましょう。

pexels-photo-53923

一緒にいて居心地がいいかどうか

・「一緒にいて居心地がいいか、気をつかわなくていいか」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「一緒にいるときの自然感。違和感がない状態。落ち着き」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

価値観が合うかどうか

・「価値観が合わない自分勝手な相手と、価値観が合って自分を尊重してくれる相手、というちがいがあった」(30歳/建設・土木/技術職)

・「生活するうえでの価値観の相性。お金について、食事についてなど」(34歳/不動産/営業職)

やさしさがあるかどうか

・「やさしさや気づかいができているかどうか」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「顔だったり、やさしさや気配りだったり」(36歳/その他/事務系専門職)

結婚のタイミングが合うかどうか

・「特に大きなちがいがあったというより、タイミングの問題だと思う」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「元カノとは約10年付き合っていたが、付き合いが長すぎて結婚のタイミングを失っていた。今の妻の場合は、結婚しようと思っていた矢先に子どもを授かったこともあり、流れが順調に進んだ」(29歳/不動産/営業職)

◎男性意見・まとめ

既婚男性たちに過去を振り返ってもらったところ、やはり「一緒にいるときの居心地のよさ」や「彼女の内面」を重視する声が多く寄せられました。もちろんタイミングも大事ですが、それ以上に、「この子となら結婚してもうまくやっていけるはず」という決め手があったのでしょう。

次ページ:専門家に聞いた! 彼氏に「結婚しよう」と言わせる方法

SHARE