お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「恋愛に興味がない」男性心理と対処法

織田隼人(心理コーディネーター)

恋愛に興味がない男性心理と対処法

02

男性のみなさんに恋愛に興味がなくなった経験について聞いてきましたが、今度は女性側の対処法についても考えてみましょう。心理コーディネーターの織田隼人先生に教えていただきました。

「恋愛に興味がない」と言う男性心理

織田:「恋愛に興味がない」と言う男性には、以下の3パターンが考えられます。

好きな人がいない

現状好きな人がいない男性は、「恋愛に興味がない」と言うことがあります。実際に好きな人がいなければ恋愛に没頭する必要がないので、ほかのことに集中して楽しく生きていることが多いです。

ほかのことに力を注いでいる

また、恋愛以外のことに自分の人生をかけている場合も、恋愛に興味がなくなったりします。例えば何かの研究をしていたり、芸術や音楽で生きていこうとしていたり……このような場合には、恋愛にパワーを注ぐ余裕がないのです。

女性がタイプではない場合

最後に、アプローチをしてくる女性が自分の興味の対象外だった時にも、恋愛に興味がないと言うこともあります。このケースでは、女性を傷つけないように断るための方便として使っています。

恋愛に興味がない男性に効果的なアプローチ

織田:まず、相手の得意分野に飛び込むことが効果的です。恋愛に興味がないということは、興味のあるほかの何かがあるということです。仕事に興味を持っているのか、趣味に興味を持っているのかわかりませんが、そこに飛び込んでいくと「同志」になれます。同志になれば、強い絆が生まれます。絆ができてから恋愛関係に持ち込めば、「自分を理解してくれる珍しい存在」であり、しかも「異性である」となって、急接近することが可能です。

恋愛に興味がない男性に逆効果なアプローチ

織田:恋愛に興味がないと言っている男性に、興味のなさそうな映画に付き合わせるようなデートを提案するのは逆効果です。男性からすると「時間とお金を無駄にした」と感じてしまうからです。「デートできれば幸せ」というのは、好きな相手がいるときの心境であって、好きでない相手と面白くないデートに付き合うのは、男性のテンションを下げる可能性があります。まずはしっかりと相手の好みをリサーチしておきましょう。

次ページ:まとめ

SHARE