お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏がキスしてくれない! キスをしない男性心理を専門家が解説

織田隼人(心理コーディネーター)

彼女にキスをしない男性心理と対処法

03

一般男性のみなさんに、彼女にキスをしたくない理由について聞いてきましたが、今度は男性心理について織田先生の意見を聞いてみましょう。

彼女にキスをしない男性心理

織田:付き合い始めたばかりのとき、なかなかキスしてこない男性もいます。このような男性は「慎重に進めたい」と思っていることが多いです。せっかくすてきな彼女ができたから、嫌われるようなことがあってはいけない、だからしっかりと二人の関係が安定したら次に進もうと考えています。

慎重すぎるので女性は「じれったい」と思うかもしれませんが、大切に思っているからこそ「失敗したくない」という気持ちが強くなってしまうという、男性の深い愛情の裏返しでもあります。

だんだんキスしなくなる男性心理

織田:最初はキスしていたのに、だんだんキスの回数が減ってきたという場合は、もともとキスがあまり好きではなかった可能性があります。男性の中には、生理的にキスが苦手という人も意外と多くいるのです。また、交際期間が長くなると、家族のような関係になってキスしなくなるというケースもあります。

さらに、それとは別に口臭が気になる場合も。これは、男性が自分の口臭に気にしてキスできない場合と、女性の口臭が気になってキスしたくない場合(タバコを吸っているなど)があります。普段からしっかり口臭ケアを行うようにしましょう。

キスしてくれない理由の確かめ方

織田:まずは自分と彼の口臭を確認しましょう。そこに問題が見つかれば、改善することができます。口臭に問題がなければ、「雰囲気の調整」が必要になるでしょう。家族のような雰囲気になっていたり、彼女を大事にしすぎているなど、すべては雰囲気の問題となります。あなたがそれとは違った雰囲気を作り出して、変えてしまうのが一番です。

彼氏にキスしてもらう方法

織田:キスをしたくなるような雰囲気を作ることが大切です。「キスして」と言っても、根本的な原因が解決しなければ、そのキスは愛情表現ではありません。キスは愛情を示すために行うものです。

雰囲気を出すために、まずは彼の好みを再確認しましょう。かわいいい系が好きな彼であればかわいいい系の服装とメイクを、美人系が好きな彼であれば美人系の服装とメイクをしてください。そして、唇をアピールするために口紅やグロスを塗って彼に甘えてみましょう。そのあと、彼の目をずっと見続けて唇をそっと差し出せば、きっとキスしてくれるはずです。彼から誘いを待つのではなく、自分から雰囲気を作ってキスを誘い出してみてくださいね。

次ページ:まとめ

SHARE