お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

自分に似合う「チークの色」は? カラーアナリスト直伝・色の印象術

西田美穂

あなたは、自分に似合うチークの色を知っていますか? 最近は、さまざまな色のチークが出ていますよね。自分の肌色に合って、かつ好印象を与えられる色のチークを選びたいもの。今回は、カラーアナリスト・美容研究家の西田美穂さんに「自分に似合うチークの色の選び方&入れ方」を教えてもらいましょう。

af9920068153w

■「イエローベース」と「ブルーベース」、自分の肌色はどっち?

まずは「自分の肌の色」を知ることが、自分に似合う色を知るための第一歩。人間の肌の色は、「イエローベース」と「ブルーベース」に大きくわけられます。それぞれの特徴を見てみましょう。

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc

◇「イエローベース」の特徴

・肌色がクリーム色に近い
・日焼けをすると肌が小麦色になりやすい
・手首の血管の色が緑色に見える
・ゴールドのアクセサリーがなじむ

◇「ブルーベース」の特徴

・肌色がピンク色に近い
・日焼けをすると肌が赤くなりやすい
・手首の血管の色が青色に見える
・シルバーのアクセサリーがなじむ

当てはまる項目が多いほうが、自分のベースカラー。それぞれのカラーに似合う「チークの色」も、また変わってきます。

次ページ:おすすめ! ベースカラー・印象別「自分に似合うチークの色」

お役立ち情報[PR]