お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

【専門家監修】幸せな人になるには? ~幸せな人の行動から学ぶ幸せになる方法~

小日向るり子

あなたの周りには「いつも幸せそうな人」がいますか? なぜ彼らはいつも幸せそうなのでしょうか? 恵まれてるから? お金持ちだから? 今回は「幸せな人になる方法」について専門家の解説を元に紹介します。

istock-544751904

■幸せな人がやってる5つの習慣

istock-453539405

特別にお金持ちなわけでも恵まれているわけでもないのに、いつも笑顔を欠かさない「幸せな人」。彼らのようになるにはどうしたらいいのでしょうか。心理カウンセラーの小日向るり子先生によると、彼らには共通する習慣があるのだとか。その習慣とは一体……。幸せの秘密に迫ります。

◇(1)感謝の心がある

幸せな人は常に感謝の気持ちを持っています。たいていの人は大きな喜びの前では周りに感謝できますが、ルーティンの中では忘れがちです。しかし、幸せな人は、屋根がある家に住めること、蛇口をひねれば水が出ることなど、あたり前の日常生活に感謝の気持ちを持って生活しています。

◇(2)身の回りをきれいにしている

「身の回り」とは家の中の状態と人間関係の両方がきれいであるということです。家の中がぐちゃぐちゃで物が多いとホコリが積もりますが、ホコリはマイナスオーラを引き寄せます。ホコリがたまっている空間に住んでいると、思考もネガティブになりがちなのです。また、「人間関係がきれい」とは、友人も身辺がクリアな人が多いということ。例えば借金まみれだったり人間関係がトラブルだらけだったりする人は幸せな人の周りにはいません。日々の生活に幸せを感じている人と友達になると、自分も幸せになる可能性が「9%上がる」という研究結果もあるように、幸せな人の周りには幸せな人が集まり、相乗効果をもたらしているのです。

◇(3)努力をしている

努力=「大変なこと」「つらいこと」といったネガティブなイメージがありますが、幸せな人は皆、何かに向かって努力をしています。「努力は幸せになるための手段ではない。努力そのものが幸せを与えてくれるのだ」とはロシアの文豪トルストイの言葉ですが、幸せな人はまさにこの言葉を体得しています。

◇(4)自分の冨を人のために使う

カナダのブリティッシュコロンビア大学の研究によると、お金は自分のために使った時よりも、社会への貢献や人へのプレゼントのために使った方が幸福だと感じる指数が高いという結果が出ています。幸せな人は冨を独占するのではなく、社会貢献や他の人のために使うことが自分にとっての幸せでもあるということを知っています。

◇(5)運動する習慣がある

GABA(ガンマアミノ酪酸)、通称ギャバ。近年、配合チョコレートやサプリが売られるようになり、なじみのある成分になりました。GABAは、脳をリラックスさせ、衝動性を抑える神経伝達物質ですが、身体を10分動かすだけで、GABAが放出されるということがわかっています。幸せな人で怒りっぽい人っていないですよね。幸せな人は運動習慣を日常に取り入れて、GABAをきちんと放出させているのです。

お役立ち情報[PR]