お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

二回目のデートに誘われないのは脈なし? 女性から誘う方法

酒豪ガール

初回のデートがすっごく楽しかった! これは手応えありかもと思ったけど、彼からいい反応がない! しかも、しばらくたったのに誘われない……! これって脈なし?

と心配しているあなた!

誘われないなあ……と心配しているだけでもじもじしている暇があったら、二回目のデートは自分から誘っちゃおう! 今回は、デートの場所や誘うタイミングなどについて迫って行きます!

二回目のデートに誘う男性心理

やっぱり一度デートして楽しかったお相手の男性から二回目のデートに誘ってもらえると、好意の手応えがあってとてもうれしいですよね。

男性側ももちろんそう思って二回目のデートに誘ってくれていると勝手に思っていましたが、本当のところはどうなんでしょうか?

男性が二回目のデートに誘うときは、関係性を進展させようとしていたり、もっと相手をジャッジしようと考えていたりするのでしょうか?

そこで、二回目のデートに誘うときはどんな心境なのか、男性にアンケートを取ってみました!

男性が二回目のデートに誘う理由

社会人の男性に二回目のデートに誘う理由を聞いてみました。もともとの関係性や出会い方にも異なると思うのですが、二回目という微妙な距離感から、いろいろな理由があるようです。

相手の素顔を確かめたい

・「少し緊張がほぐれたときにどんな感じになるか見るため」(34歳男性/電機/技術職)

・「もう一度デートして判断したいので」(31歳男性/その他/販売職・サービス系)

「相手の素顔を確かめたい!」と思っている男性も多いのですね……! 交際に発展するなら、気張っていない彼女がどんな感じの振る舞いなのかを気にする男性も多いようです。

よく告白は3回目のデートで、なんて恋愛マニュアル本に紹介されているらしいのですが、だいたい二回目のデートで男性側はありかなしか、相手からの脈があるのかないのかを確かめているようです。

交際に発展することを望むから

・「好きだから。1回デートして話をしてみていい感じなら誘います」(31歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「その人と付き合いたいと思うから」(27歳男性/その他/その他)

この答えはとてもうれしいですね~! 会いたくて仕方なくて二回目のデートに誘っているという雰囲気が文面からも伝わってきます。こういう気持ちで誘ってくれる男性とデートしたいですねえ(笑)。

「好き」という感情はなくても……

・「ただ単に遊びたい、という気持ちもある」(29歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「異性として好き以外にも趣味が合ったらありえる」(31歳男性/その他/営業職)

これは、まだ友だちにもなれてない段階なのかな? とも思うのですが、少し寂しい回答でした。ただ誘われ方で、友だちなのか恋愛に発展しそうなのか、なんとなくわかりそう。誘われて舞い上がっていたら実は好意がなかった……というケースもなきにしもあらずなので、男性からのお誘いの仕方に注目してくださいね!

二回目のデートに誘われないと「脈なし」?

一回目のデートを終え、自分的に楽しかったのに男性から二回目のお誘いがない……。そう思った経験がある人も多いのではないでしょうか? 二回目のデートに誘われないケースは、単純に忙しいケースの除き3パターンあると思います。

二回目のデートに誘われない理由

(1)様子を見ていて、なかなか誘えないパターン

デート自体は楽しくてまた誘おうと思っていても、なんだかんだ時間が過ぎてしまい、なかなか次のお誘いができないパターン。草食系の男性や、自分に自信のない男性に多いです。

この場合は女性から誘ってもきっと応じてくれることでしょうし、デート後にとても楽しかったことを直接伝えてあげるだけで、男性からのお誘い率がUPしますよ!

(2)ほかにも同時進行でデートしている女の子がいて、優先順位が低いパターン

こんな男性とは正直デートしたくないですが、いいなと思っている女性が2~5人いて、なおかつ優先順位が低いパターンも。この手の男性は、デート後の連絡もいい感じに返信をするため、女性側も手ごたえを感じてしまいます。

天秤にかけられていることに気がついてしまったら、嫌ですね……(苦笑)。

(3)初回デートで興味を持たれなかった脈なしパターン

連絡の雰囲気がそっけない場合、確実に初回デートで興味を持たれなかったことが原因だと思います。残念ながら、女性からお誘いしてもあまりいいお返事はいただけないでしょう……。次のデート相手を探したほうがよさそうです。

次ページ:女性から二回目のデートに誘うタイミングとは?

お役立ち情報[PR]