お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

合コンに初めて参加する女性が、知っておくべきこととは?

織田隼人(心理コーディネーター)

初めて合コンに参加することが決まったら、新しい出会いを期待してドキドキわくわくするものですよね。その反面、合コンではどんなことをするのか、初対面の男性とうまく会話できるのかなど、不安なこともたくさん出てくるはず。そこで今回は、合コンに初めて参加する女性が知っておくべきことを、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

af9940094800m

合コンの基本的な流れとは?

初心者としては、合コンの大枠をイメージしておきたいところ。まずは、合コンの基本的な流れを紹介してもらいました。

af9940094828m-1

(1)席に着く

男性同士と女性同士でそろってから会場にいくケースもあれば、個人で会場に直接向かうケースもあります。席に着いてから乾杯までは、けっこう気まずい時間。この時間は、簡単な自己紹介をしていても大丈夫なので、気軽に話しかけてみましょう。

(2)乾杯

みんなでドリンクを注文して、ドリンクがそろったら乾杯をします。乾杯は「これから合コンがはじまります」という合図。ここからは相手と話してもいい雰囲気が急に出てきます。

(3)自己紹介

乾杯の直後に自己紹介タイムがやってきます。ちなみに自己紹介では、趣味や仕事の内容、出身地、学生時代に入っていたサークル、最近見た映画などを、笑顔で話せばOK。会話は相手との共通点を探って、そこを話題の切り口にするものなので、共通の話題になりそうなものをいくつか言うといいです。奇をてらっておもしろいことを言う必要はありません(合コンの話題の中心になれるかもしれませんが、話題の中心になる人がいる合コンは、カップルができづらいのです)。

(4)歓談

歓談では、隣近所のメンバーでの会話になります。ここが合コンのキモで、ちょっとでも会話が楽しいと思ったら、相手と連絡先交換をサッと済ませておくことをオススメします。「連絡先交換しようよ」とその人に言うことで、相手に興味があることを示せますし、相手をドキッとさせる効果もあります。もちろん、誰かが連絡先交換をはじめると、「みんなで交換しようよ」という流れになることがほとんどですが、それもいいこと。連絡先交換は「仲よくなろうとしている証拠」なので、場の雰囲気も少し和らぎますよ。

(5)ゲーム

ある程度歓談できたら、山手線ゲームなど、テコ入れのためにゲームをすることがあります。ゲーム自体は大したものではありませんが、みんなでやることでなんとなく連帯感が生まれるので、案外楽しめます。

ここで大事なのが、「楽しくなさそうでも楽しんでみる」こと。上から目線でゲームをすると、大抵楽しくなくなりますが、子どものようになって楽しんでみると、本当に楽しい気分になるはず。そしてその楽しい雰囲気がみんなに伝わると、合コン全体の雰囲気もよくなってカップルが成立しやすくなりますよ。

(6)席替えタイム&歓談

気が利く幹事がいたら、席替えタイムがある場合も。もし、近くにいた男性と会話がしたい場合は、席替えする前に「また一緒に話したいです」と先に言っておくとよいでしょう。そうすると2次会があったときに、隣に座れたり、席替えのときでも近い場所に移動したりしやすくなります。

(7)連絡先交換

合コンの中で連絡先交換をしなかった場合は、合コン終わりに連絡先交換することが多いです。連絡先交換の最後のチャンスなので、ここでしっかりと気になる人の連絡先をゲットする必要があります。みんなのノリがよければ、そのまま2次会に行くこともあります。

次ページ:合コンでモテるためには?

お役立ち情報[PR]