お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼女の喜ぶ顔を見るために、男子が頑張ったこと5選

ファナティック

fcfg100133508_tp_v-2彼女を喜ばせたい! 笑顔になってもらいたい! 愛する人のためなら、少しくらい自分が無理をしてもいい、と考える男性の頑張りをみなさんは感じたことがありますか? 今回は「彼女に喜んでもらうために頑張ったこと」について、男性のみなさんにエピソードを聞いてみました。

■彼女の期待に応える努力

・「真剣に悩んでいたり、壁にぶつかっているのを彼女が応援してくれることも多く、達成できると彼女も自分のことのように喜んでくれる。そのため、その喜ぶ表情が見たくて、頑張って壁を乗り越えようと努力する」(39歳/その他/その他)

・「一緒に勉強して励ましてくれたので、それに応えるべく、試験に合格することを頑張った」(34歳/その他/その他)

彼女が自分のことを応援してくれているのなら、その期待に応えるために一生懸命努力する。彼女のために自分自身が成長することが、何よりも彼女を喜ばせることという男性もいるようですね。

■完璧なデートプラン

・「デートの前の日から完璧なプランを立てた。せっかく好きで会っているのなら、その日を大切にして内容の濃い1日にしたい」(34歳/その他/その他)

・「旅行でのき先や訪れる順番などを考えた」(38歳/運輸・倉庫/技術職)

スマートに彼女をエスコートするために完璧なデートプランを立てて備える。自分とのデートが素敵な思い出になるようにと努力してくれている男性は多いようです。

■プレゼントの準備

・「どんなプレゼントにするか、必死に考えた」(36歳/その他/その他)

・「彼女の誕生日を祝うのに準備を頑張った」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

何をあげれば彼女に喜んでもらえるのかを考えながらのプレゼント選び。他の人以上に気を遣うのは大好きな彼女がプレゼントを受け取ったときに笑顔を見せてくれるとうれしいからでしょうね。

■サプライズを演出

・「誕生日にサプライズで高級レストランを予約する」(38歳/アパレル・繊維/営業職)

・「誕生日やクリスマスなどに、サプライズな演出を必死で考えたり、実行したりしたことがありますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

色々と計画を練ってくれたということ自体が、彼女を喜ばせそうなサプライズ。何をすれば彼女が喜ぶのか頭を悩ませないといけなくても、サプライズが成功したら、その苦労も報われるのかも。

■手料理を振る舞った

・「誕生日にサプライズでケーキを手作りしたこと」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「今までに作ったことがない料理を作ったら、おいしいと言ってくれた」(39歳/機械・精密機器/技術職)

普段ありまり料理をしない男性や料理をすることが苦手だという男性が、自分のために作ってくれたというだけで女性は感動するはず! 自分のために頑張ってくれたんだなと思うとうれし涙がでちゃうかも!?

■まとめ

好きな人を喜ばせるために計画を立てるのは、自分にとっても楽しい時間。忙しかったり、金銭的に負担が大きかったりしても彼女の喜ぶ顔を見た瞬間に苦労も吹き飛んでしまうのかもしれません。彼女に喜んでもらうために頑張ったり、少し無理をしてしまうというのも男性なりの愛情表現。彼が自分のために頑張ってくれている! と感じたら、うれしい気持ちを素直に表現して、感謝の言葉をしっかり伝えてあげたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数380件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]