お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

元気のない彼氏を励ます方法~男心を掴む励まし方とは?~

織田隼人

なんだか彼氏の元気がない……。そんなとき彼女ならば、なんとかして励ましたい! と思うでしょう。しかし、励まし方を間違うと、彼を余計に落ち込ませたり、怒らせてしまうことも……。そこで今回は、彼氏を励ます効果的な方法について、男女心理の専門家である織田隼人さんが解説します。

■元気がないときの男性心理4つ

rf3884361_o

彼氏を励ます前に知っておきたいのが、「元気がないときの男性心理」ではないでしょうか。そこでまずは、元気がないときの男性心理について織田先生に解説してもらいました。

(1)不幸を分かってもらえないと思っている

女性は落ち込んだ人を見かけるとできる限り話を聞いてあげて、「わかるわかる」と共感することで受け止める傾向があります。しかし落ち込んでる男性に対して「わかる」と安易に共感すると、「俺の悩みはそんなもんじゃない!」と怒り出してしまうことがあります。というのも、男性は自分の悩みについて共感してもらいたい、という気持ちが女性ほど強くないため。また、悩み自体を「とても大きな悩み」と思っているので下手に「わかる」と伝えないようにしましょう。良かれと思った行動が反感を買ってしまうことがあります。

(2)人に話せないことが多い

男性は、悩み事があっても自分の中で整理がつかないと言葉にできないため、女性とちがって人に話さない人が多い傾向があります。そのため悩みを無理に聞き出そうとするのはNG。話を聞くよりもそっとしておいてあげる方が男性を元気づけることに繋がることが多くあります。ただ、男性によっては自分から話そうとするときもあるので、そのときには話を中断させず、最後までしっかり聞いてあげてください。

(3)専門家以外のアドバイスはいらない

女性は彼から悩みを相談されたら、アドバイスしなくちゃと思いがちですが、安易に解決策を提示するのは危険です。特に男性は「専門家」からのアドバイスはありがたく受け取ることが多いですが、素人からの適当なアドバイスを受けると「そんな単純な悩みじゃない」という風に怒ってしまうこともあります。アドバイスは求められたらしてもいいですが、基本的に彼の話に耳を澄ませ、悩みを吐き出させてあげましょう。

(4)心を無にしたくなる

男性は元気がなくなると、悩み事自体を考えたくないため1時間や2時間、ニュースやスポーツの番組、ネット記事などをボーっと眺めるなどして、心を空っぽにしたいと思います。彼が何もしゃべらずボーっとしているときは、話しかけたり邪魔をしないことが大切です。

次ページ:効果抜群! 元気がない彼氏を励ます言動

お役立ち情報[PR]