お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

【彼氏が欲しい女性必見】すぐに使える、彼氏を作る方法10選!

織田隼人

社会人になって、彼氏が欲しいと思ってもなかなかできないと、焦りを感じることもありますよね。「男性との出会いがない」「デートにも誘われなくなってきた」などの悩みを持つ女性も多いもの。今回は、男女の心理にくわしい心理コーディネーターの織田隼人さんに、社会人女性が彼氏を作るための具体策を教えてもらいました。すぐに使えるテクニックなので、ぜひ試して出会いを引き寄せ、恋愛・結婚に発展させましょう。

女性のおでこにキスする男性

■専門家が指南! 彼氏ができない社会人女性に、彼氏の作り方を徹底解説

ただ待っているだけじゃ、彼氏は現れてくれません。彼氏がいない時期が長引いている女性は、日々の生活の中で小さな行動を起こすことが大切です。下記に10の方法を挙げているので、自分ができそうなこと・興味のあることからトライしてみましょう。

(1)男性が多いスクールに行く

スクールで勉強する男女

男性の多いところで紅一点になると女性はモテます。さらに、同じ目標を持っている人であれば、それだけで女性の魅力は3割増しになります。社会人男性相手に同じ目標を持つには、資格やビジネスの勉強がとても有効ですので、例えばMBAや宅地建物取引士(宅建)、中小企業診断士、情報処理、ビジネス英会話など、男性の多い分野のスクールに通うのが、出会いを増やすのに効果的です。自分が興味の持てるスクールを探してみてください。

(2)男性が好むスポーツをはじめる

芝生の上のサッカーボール

フットサルや野球、ゴルフなど、男性が好むスポーツをはじめると出会いが増えます。女性は「初心者」であっても男性がやさしく接してくれることが多いので、自分のやったことのないスポーツでも大丈夫です。フットサルなどのチームスポーツの場合、男性チームと女性チームが一緒に試合をして、終わったあとにそのまま交流会に進むことも多いので、チームスポーツはかなり有効な出会いを作る手段となります。試合をするのはちょっと……と思う場合でも、野球などは一緒に観戦することでも距離を縮められたりしますよ。

(3)合コンは同じ相手とする

飲み会で乾杯する男女

合コンは案外いい出会いにつながることが少ないです。というのも、1回の合コンでは自己紹介をしてちょっとしゃべって相手のことがよくわからないまま終了、となるからです。合コンは同じ相手と何度も繰り返すと、相手のことがわかってカップルができやすくなります。「今回はみんなでおいしいスイーツを食べに行こう」「ワインのテイスティングにみんなで行こう」みたいに毎回テーマを変えつつ、同じメンバーと合コンをしてみるのもひとつの手です。

(4)仕事関係の業界勉強会に参加する

名刺交換をする男女

自分の仕事と関係する業界勉強会に出席して積極的に情報交換や勉強をすると、いい出会いにつながることが多いです。まず、同じ業界にいるだけで「共通の話題」がありますし、仕事に対しての理解もあるので、意気投合しやすいのです。また、業界の勉強会に休日に参加する男性は未婚で彼女がいない割合が多いです(彼女なしだから勉強会に参加できる、とも言えます)。

業界勉強会に参加するときには、名刺交換などに備えて自分の名刺を多めにに準備しておきましょう。勉強会用に自分用名刺を作っておき、自分の魅力をアピールするのもオススメです。

(5)アイコンタクトと挨拶を日々心がける

職場で男性とアイコンタクトをする女性

自分を好きになってくれる人はいつ現れるかわかりません。まずはどんなときでも、知り合いに会ったら、次の3つをセットで行うようにしましょう。

1.目を合わせる
2.軽くお辞儀をする
3.挨拶する

この3つができているだけで好印象を保つことができます。また、パーティや名刺交換会などでもこの3つができればたいていの人と知り合いになれます。

(6)相手に条件をつけすぎない

手でハートを作る女性

年収が普通以上で、身長も普通以上、そして容姿も普通以上、オシャレにも普通以上に気を使っていて、女性のリードも普通以上にできる人……。彼氏なしの未婚女性は、このように、一つひとつはそこまでハードルが高くないけど複数の条件をつけて男性をふるいにかけがちです。

この5つの条件が重なるだけで、なんと32人に1人しか恋愛対象がいなくなる計算になるのです(※1つ条件が加わるごとに2 分の1の可能性になると考えられるため)。これでは、クラスに1人いるかいないかくらいです。そして、さらに性格が合うとか、趣味が一致しているなどの条件を入れていくと、およそ100人に1人や1,000人に1人の存在の男性になってしまいます。そんなさまざまな要素を兼ね備えた素晴らしい男性は、たいてい彼女がいたり、すでに結婚していたりします(彼女になった女性が絶対に手放しません)。男性との出会いでは、条件をつけすぎないように心がけましょう。

(7)男性を褒める癖をつける

デスクに置かれた、男性を褒めるメッセージ

男性と会話するときに褒める癖をつけましょう。というのも、恋愛下手な女性は男性のいいところを見逃す傾向が強いものです。相手のよいところを見つけるために「褒めよう!」と意識的に行動することが大事です。褒めようと思っていいところを探すと、男性の長所を見つけてそこに惚れやすくなりますし、なにより褒められて嫌な思いをする男性はいません。褒められた男性から好印象を持ってもらいやすくなります。

(8)デートは1回で終わらせない

デートする男女

男性とのデートは、1回で見切りをつけるよりも、複数回のデートをして何回か会うようにすることが望ましいです。相手の男性にときめかないからと、決して1回で判断しないようにしましょう。そもそも恋愛のドキドキというのは、恋の経験が増えれば増えるほど相対的に減っていきます。そのため、昔のようなすごくドキドキする恋を探すよりも、「この人といて居心地がよいか」という点で男性を見るようにしましょう。「居心地のよさ」というものが結婚には大事になってきますので、その点を重視して、長く付き合える相手を選ぶことをオススメします。

(9)恋愛映画を見たり、恋愛小説を読む

ベッドで本を読む女性

最近恋していないなぁ、という場合には、「恋をしたい」という気持ちを盛り上げることも重要です。恋愛映画を見たり、恋愛小説を読んで自分の恋心を復活させることが大事です。中学生や高校生のころ、すぐ人を好きになったあの感覚を取り戻しましょう。ときめきの炎は一度消えるとなかなか燃えづらくなりますので、まずは恋愛映画や恋愛小説の物語にどっぷり浸って、自分の中でときめきに着火すると恋をしやすくなりますよ。

(10)物理的に男性に近づく

カフェで肩を寄せ合う男女

自分をドキドキさせるだけではなく、男性にもドキドキしてもらって初めて恋愛は成立します。男性にドキドキしてもらうには、いつもより相手との距離をつめて話をするのがオススメです。具体的には、目をじっと見て話をしたり、普段より体と顔を男性に近づけて会話をしてみましょう。物理的な距離は心の距離に反映されますので、まずは物理的に近づいて心の距離もつめていきましょう。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]