お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼氏に別れ話をされても「絶対に別れたくないときの回避策」

織田隼人

彼氏に別れ話をされても、「私は絶対に別れたくない!」という女性は多いでしょう。できればどうにか彼氏を説得して、別れを回避したいものですよね。今回は、彼氏との別れ話で「別れを回避する方法」について、男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに解説してもらいましょう。

別れ話

■専門家が教える! 彼氏との別れ話で「別れを回避する方法」

2人の関係がうまくいっていないとき、彼氏に別れ話を切り出されることもありますよね。しかし別れたくないとき、どうにかして別れを回避しようと思うはず。一体どのような方法が効果的なのでしょうか?

<別れ話の前に準備しておくべきこと>

考える

彼氏に別れ話をされるということは、彼氏があなたと「別れたい」と思ったきっかけがあったはずです。たとえば、彼女の態度が悪かった、彼を傷つけることをした、浮気がバレた、彼氏にほかに好きな人ができた、など。何が問題だったのかを、事前に理解しておくことが一番望ましいです。「彼にほかに好きな人ができた」以外なら、その問題を改善すれば、別れは回避しやすいからです。

また、改善が間に合わないときには「どうやって今後同じ失敗をしないようにするのか」のプランを作って、彼に伝えることが大切です。そしてそのプランを守るようにすると、別れをある程度は回避できます。

<いざ別れ話! 別れを回避するための会話のコツ>

別れ話

別れ話のときには「どうして別れなきゃいけないの?」としっかりと聞いてみてください。別れ話には嘘もつきものですが、本当のことを言ってくれる男性もいます。そのとき、彼の言うことに「そうだよね」「うん、そこは私が悪いよね」と頷いて、共感することが大事です。

よくある失敗が、「でも」「だって」と言い訳することです。自分ばかり正当化しても、別れは回避できません。それよりも別れを防ぐことを優先して、まずは彼の言い分を聞くことに徹しましょう。

そして、彼の言い分を聞いたあとに「今後は絶対しないから、別れないで」「好きだから」と伝えてください。大事なポイントは「好き」という気持ちです。別れ話のときに案外忘れがちなのが「好き」という気持ちで、そもそも好きだから2人は付き合っていたわけです。この「好き」という気持ちを思い出してもらうためにも、「好き」という言葉をあえて伝えてください。

さらに「1カ月だけ様子を見て、それでも私がダメなままだったら別れてください。それまで猶予がほしいです」とも伝えてみてください。1カ月で態度を改善することができたら、別れはなくなるでしょう。

<別れ話をした彼氏の意思が固い場合はどうすればいい?>

ハート

彼氏の「別れたい」という意思が固い場合には、いったん別れてしまったほうがいいです。そのときに泣きながら「仕方ないね。別れなきゃいけないのはつらいけど、わかった」と伝えつつ「それじゃあ、また友だちに戻りましょう」という言い方をしましょう。恋人から友だち関係になれば、関係性をつなぐことはできるので、復縁の可能性は上がります。

<「距離をおく」のは別れを回避するために有効?>

距離を置く

彼氏に「いったん距離をおこう」と提案された場合には、それを受け入れたほうがいいもの。3カ月くらい期間をおくと、人間はある程度心を入れ替えて、進歩することができます。そして再会したとき、以前とはちがったあなたを彼に見せることができれば、また付き合える可能性が高まります。

ただ、自分から「距離をおこう」とは言わないほうがいいでしょう。自分から提案して距離をおくと、彼に別の彼女ができることもあります。自分から言い出す場合には、やはり「猶予期間をください」がいいです。彼女という状態のまま「1カ月様子を見てもらう」というような形をとってみましょう。

<別れを回避したあとに「女性がやるべきこと」>

どうにか別れを回避したあとの交際で、女性がやるべきことを2つご紹介します。

カップル

◇「別れ話をされた原因」を取り除こう!

まず大切なのが、「別れ話をされた原因を取り除くこと」です。カップルが別れるときは、何か問題があって別れに発展することが多いので、その原因を取り除かないと、結局また別れ話をされることになります。

自分の態度が悪かったのであれば態度を改善する、彼を傷つけることを言ったのであれば今後一切そのようなことを言わないようにするなど、問題を改善することができれば、直接的な別れの原因がなくなって平和になるでしょう。

◇「恋愛の楽しさ」を思い出してもらおう!

もうひとつは「恋愛が楽しいものであると思い出させること」です。そもそも恋愛は楽しいもので、別れるような苦しいものではなかったはずです。彼と一緒にいることを楽しみましょう。彼と一緒にご飯を食べるとき、喜んでおいしそうに食べましょう。

別れを回避することだけに必死になると、暗い表情になって、2人でいることが楽しくなくなることも多いので、大げさでもいいので楽しんでください。その楽しさが彼に伝染していけば、彼も「付き合うことは楽しいこと」だと思い出してくれます。

別れを回避したあとの交際では、このようなことに気をつけてみてくださいね。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]