お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「俺のこと好きなの!?」男子を翻弄するテク・6つ

ファナティック

yuka160113420i9a4104_tp_v恋を始めたいときには、まず相手を「ドキッ」とさせることが重要です。少しでも気持ちを動かせれば、その後はとんとん拍子に話が進む可能性も。そのためには、好意をほのめかし、相手を期待させるのもテクニックの一つです。男性に「もしかして……俺のこと好き?」と思わせるにはどうしたらいい? 男性が、思わず期待してしまうという女性の言動について詳しく教えてもらいました。

■相手からの連絡

・「積極的にメールやLINEをしてくることです」(35歳/電機/その他)

・「しょっちゅう電話してくる」(35歳/自動車関連/技術職)

女性の方からの積極的な連絡に、「これは、もしかして……?」と思う男性が多いようです。特に「用事もないのに連絡してくる」と、期待度もアップ!? とはいえ、あまり頻繁過ぎると引かれてしまう場合もあるので、ちょうどいい頻度を意識してみてください。

■接近戦!

・「すぐに甘えてきてボディタッチしてくるとき」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「パーソナルスペースに積極的に入ってくる」(22歳/建設・土木/その他)

・「話をしているときに、近距離で話を聞いているとき」(39歳/機械・精密機器/技術職)

気になる人のすぐ近くで話を聞き、チャンスがあればボディタッチ! 王道のテクニックですが、効果は大きいと言えそうです。気になる人ができたら、まずは一歩接近してみること。勇気を出してみてはいかがでしょうか。

■お誘い

・「飲み会の帰りに『うち来る?』って言われたとき」(37歳/建設・土木/営業職)

・「食事に誘われたとき。また、二人だけでという場合だとさらに」(30歳/医療・福祉/専門職)

仲良くなってきたら、自分の方から勇気を出して誘ってみるのもオススメです。もれなく相手の男性を意識させられることでしょう。中にはかなり大胆なお誘いを仕掛ける方もいるようですが、最初は「食事」程度が無難だと言えそうです。

■褒めたおし作戦!

・「『先輩、頭がいいですね』って言われると、自分のことを好きなんじゃないかなって思います」(33歳/その他/その他)

・「『○○君って、やっぱりすごいよね』って言われる。やっぱり、って言葉がいい」(29歳/医療・福祉/専門職)

誘う勇気がない……! なんて方は、ぜひこちらの作戦を実行してみてはいかがでしょうか。女性に褒められて、悪い気になる男性は少ないはずです。「ちゃんと見ている」アピールにもつながりますよ。

■うれしいリアクション

・「自分がしたこと(お菓子をあげる、声をかけるなど)に対して、明らかにうれしそう」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

相手に何かをされたとき、うれしい気持ちを素直に出すこともアピールの一つだと言えそう。他の人との差がわかりやすいよう、工夫してみてください。照れることなく、素直に気持ちを伝えられるといいですね。

■名前呼び

・「名前で呼ばれることが少ないので、呼ばれはじめたら」(34歳/食品・飲料/技術職)

・「苗字にさん付けから、ニックネームや下の名前で呼ぶようになったら、ちょっと、あら、これはもしや? と思ってしまいますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

二人の距離を縮めるきっかけになるのが、「相手の名前を呼ぶ」ということです。勇気が要るのは最初だけ。「もしかして……?」と思わせる効果も高そうですから、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

どんな方法を選ぶのかは、あなた次第! 恋を進めていくためには、もちろん勇気が必要な場面も多々あります。上手に相手をその気にさせて、素敵な恋をゲットしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]