お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

覚えておきたい! 男子の心を揺さぶる「褒め言葉」6選

ファナティック

yuka160322000i9a4287_tp_v-11男性の心を動かしたいときの必殺技と言えば、「褒め言葉」。「すごいなぁ」と思った気持ちを上手に伝えられれば、恋も仕事も有利に進めていけるのかもしれませんね。せっかく「褒め言葉」を伝えるのですから、ぜひ、「本当に相手を喜ばせられる方法」を選びたいところ。どんなときに、どんな言葉で女性から褒められるとうれしいのか、男性たちの本音を探ってみましょう。

■頑張っているとき

・「頑張っているときに『頑張っているね』と、褒められたい」(35歳/電機/その他)

・「仕事などを頑張っているときに、お疲れさま・頑張っているなど、ねぎらいの声をかけられたい」(34歳/情報・IT/その他)

賢明に頑張っているとき、それについて褒められると喜びを感じる男性も多いようです。たとえ単純な言葉であっても、「もっともっと頑張ろう!」という意欲のもとになりそうですね。

■疲れたとき

・「疲れたときに、『お疲れさまっ』と言われると、すごくホッとします」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「疲れているときに、癒されるような言葉をかけてほしい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

毎日頑張っていれば、時には疲れ、へとへとになってしまうこともあるでしょう。そんなときの褒め言葉は男性の心にしみわたるもの。「特別な言葉を」なんて考えすぎる必要はありませんから、心を込めて「お疲れさま」と伝えてあげてください。

■落ち込んだとき

・「自分が落ち込んでいるときにフォローしつつ、他の面を褒めてほしい」(26歳/建設・土木/技術職)

・「落ち込んだり弱ったときに、『大丈夫?』と言われるだけでいい」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性にだって、つらく落ち込んでしまう瞬間があるはず。気持ちが弱っているときの褒め言葉は効果抜群! 一気に心の距離を近付けられるのではないでしょうか。

■成果を出せたとき

・「仕事で成功や実績を残したときに『お疲れさまです』と言われたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事で成功したとき、『すごいね!』など、褒めたたえてくれる」(29歳/医療・福祉/技術職)

・「落ち込んだときよりも、何かを成し遂げたときに褒められたい。さすが! とか、やるじゃん! とかでもいいんだよ」(34歳/その他/その他)

頑張っているときや疲れているときはもちろんだけど……やり遂げたときほど褒めてほしい! と思う男性もいるようです。女性からの褒め言葉を、素直に受け取れる瞬間なのでしょう。目いっぱい褒めてあげるのがオススメですよ。

■誰も気づかないポイントを

・「食事中に、『食べ方がきれいですね』と褒められたときはうれしく思った」(39歳/建設・土木/技術職)

・「気遣いに気づいてくれて、優しく『ありがとう』と言ってほしい」(36歳/医療・福祉/専門職)

褒めるポイントは人それぞれですが、中には「なかなか他人には気づかれにくいポイント」があるのも事実です。そんなところもきちんと見て、褒めてあげれば、「この人は自分を理解してくれている!」なんて思わせられることでしょう。

■うれしい「褒め言葉」とは?

・「自分の考え方を話したときに、『素敵』と言われたい。『すごい』では微妙」(37歳/建設・土木/営業職)

・「自分しか解決できない状況を打破したときに、『さすがですね』と褒められたい」(37歳/小売店/営業職)

最後に紹介するのは、男性を喜ばせる具体的な「褒め言葉」についてです。様々なバリエーションを頭に入れておけば、対応できる場面も増えるはず。「すごい」「かっこいい」以外にも、練習してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

男性を上手に褒められる女性は、様々な場面で好印象を勝ち取ることができそう! 男女関係にこだわらず、人間関係を円滑に進めていくためにも、人を褒めることは大切な行為ですよね。ぜひ上手な褒め方を実践してみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]