お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性から電話で告白するのはアリ? 男性の本音と片思い成就の秘訣

織田隼人(心理コーディネーター)

いざ電話で告白! 専門家に聞いた、告白成功率アップの秘訣

男女の心理にくわしい心理コーディネーターの織田隼人さんに、電話での告白成功率アップの秘訣を聞いてみました。

istock-505719028

<電話で告白する前に準備するべきこと>

告白をする前には、まずお互いにある程度の好意がある状態を作りましょう。そもそも告白というのは、付き合うための最後の「確認行為」。大事なのは、告白したから付き合うのではなくて、お互いに好きだから付き合う、ということです。

男性は、本命以外の女性にはなるべく手間をかけないようにするもの。なので、LINEのやりとりでお互いにハートがたくさん飛び交うようになっていたり、頻繁にやりとりをするようになっていたり、毎日または2日に1回程度お互いに通話し合ったりするような関係ができていると、告白した際にOKをもらいやすいです。

<電話で告白するときのポイント>

いざ告白するときは、電話中に「今好きな人がいるんだけど、告白したらOKをもらえると思う?」と聞いてみましょう。告白は付き合うための「最終確認」なので、このように、告白直前に小さな確認をとっておくといいです。自分の好意がほぼバレている状態で言えば、彼も本気で考えてくれるはず。

そこで彼に「うん、絶対にOKだと思うよ」と言われたら、「好きです。付き合ってください」と伝えましょう。逆に「OKは難しいと思う」や「どうだろう?」などの答えが返ってきたら、告白を先延ばしにして、もっと2人の関係を深めることに注力してみてください。

織田さんのアドバイスを参考にすれば、電話での告白もうまくいくかもしれません。しっかりと準備を整えて電話をすれば、真剣な思いを伝えることも難しくなさそうです。電話で告白するときは、これらのポイントを心がけてみてくださいね。

次ページ:まとめ

SHARE