お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

初デートでげんなり。男子が発信する脈なしサイン5つ

ファナティック

b7495b5777c7254fd58fa80bfe4eec81_s良くも悪くも、相手の「意外な一面」を発見しやすい初デート。ここでの印象が良ければ、次の展開もスムーズに進みそう。一方で「この子はないな」と思われてしまうと、2回目のデートの予定は白紙になってしまうかも!? もしも後者のパターンだとしたら、どこで男性の気持ちを読み取れば良いのでしょうか。初デートで「次はない」とジャッジした女子に対してすることを、男性たちに教えてもらいました。

■早期帰宅

・「さりげなく、それをにおわせて早く帰る」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「早く帰ろうとする。これ以上一緒にいても意味ないと思うから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

次がないときには初めてのデートも短めになりがち。「もう充分」ということなのでしょうね。早めに解散を切り出されたら、素直に受け入れた方が傷は浅いのかもしれませんね。

■きっちり割り勘

・「食事などを完全に割り勘にする。向こうもこっちに気がないのがわかると思うから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「奢るのをやめて、割り勘にします」(33歳/商社・卸/営業職)

最初は奢るつもりだった男性も「次はない」と思うと、割り勘派へと転身する可能性がアリ! 「どうでもいい相手に対して、自分を良く見せる必要はない」といったところでしょうか。女子の気持ちをすっと冷めさせてくれそうです。

■盛り上げることをやめる

・「会話を弾ませなくてもいいと思う」(33歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「話をしていても反応が薄い。自分から話題を提供しようとしない」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分から話題を振ってもまったく盛り上がらない場合、男性側がそう仕向けている可能性もあります。下手に会話が盛り上がれば、「次」を期待してしまう女性も多いはず。これも男性なりの優しさ……と思って良いのでしょうか。

■約束しない

・「次回の約束を取りつけずに別れる」(35歳/食品・飲料/営業職)

・「別れた後などに具体的な約束はしない。相手も察してくれると思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

次回の約束をしないまま別れると、次に誘うきっかけはつかみづらくなってしまいます。約束したい女性と、約束したくない男性の間で繰り広げられる静かな攻防……! 手に汗握る展開です。

■駅で解散

・「自宅付近まで送らずに遊んだ近くの駅まで送って解散する。自宅付近の最寄り駅まで送るほど、別に魅力のある女性じゃないと思えば、遊んだ近くの駅で大丈夫かと思うので」(26歳/自動車関連/営業職)

・「家まで送らずに、駅までにとどめる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

些細な行動ですが、「どこまで送るのか」で、自身の気持ちを表現しようとする方もいるよう。駅解散だけで「次はナシ」と判断する必要はありませんが、他の項目にも思い当たる節があれば、あまり望みはなさそうです。

■まとめ

初デートで、男性にこんな兆候が見えたら要注意かも……!? 次のデートまでの道のりは厳しいと言えそうです。潔くあきらめるのか、それでも負けずに頑張るのか。自分の気持ちを固めておいてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数105件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]