お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

別れのサイン!? 彼女への気持ちが冷めそうになる理由5つ

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab付き合いはじめた当初は想像もできませんが、長年、交際していれば、どちらかの気持ちがスーッと冷めてしまうという場合もありますよね。今回は男性のみなさんに「彼女への気持ちが冷めそうになったキッカケ」について本音で語っていただきました。

(1)独りよがりな態度

・「彼女の考え方が自分中心になってきたり、やってもらって当たり前ってなられると、冷めそうになる」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「今まで助け合っていたのに、急に独りよがりになったとき。もう終わったな」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

彼氏の存在が当たり前のようになってくると、つい、やさしさが欠けて独りよがりになってしまいがち……。大切な人を失う前に、相手のサインに気づけるかどうかが今後の二人の行方を大きく左右しそうです。

(2)怠惰なところを目の当たりにして……

・「口先だけで何もしないとか、部屋が汚くてどうしようもないとき」(39歳/その他/技術職)

・「ダラダラして人間としてのレベルが下がっていると感じたとき」(39歳/機械・精密機器/営業職)

彼氏との関係が落ち着いてくると、気が抜けて怠けた部分を見せすぎてしまうことも。最近、彼の前で怠けているな。と感じたら、付き合いはじめた頃のいい緊張感を少し取り戻したほうがいいのかもしれません。

(3)信用されてない

・「プライベートにあれこれ口出しされるとき。口出しされるのが嫌いなので」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分が信用されていないと感じたとき。色々と詮索されたりすると」(36歳/その他/その他)

彼氏のことが好きだからこそ、心配なのはわかりますが、プライベートを探られすぎると窮屈に感じてしまいますよね。彼氏を引く手綱はほどよく緩め、ほどよく引くのが肝心?

(4)束縛が激しい

・「あんまり追いかけられると、距離を置きたくなる」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「束縛が激しい。しつこい。謝っているのにケンカが長引くなど」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

彼氏との距離をギュッと縮めてしまうと、その分距離を置かれてしまうことが……。ずっと一緒にいるにはつかず離れずの「ほどよい距離感」も大切にしてほしい?

(5)仲直りしたいのに……

・「ケンカして、向こうがなかなか折れないとき」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「ずっと怒りっぱなしで、ちっとも収める気がなくて面倒くさいとき」(37歳/情報・IT/技術職)

ケンカをしてしまうのは仕方がないことですが、しばらく折れなかったり、怒りっぱなしだと、彼としては仲直りする気があるのか疑問に思ってしまいますよね。毎回のケンカでそんな態度だと、いつか彼に愛想をつかされてしまう可能性も……。

<まとめ>

三行半を突きつけられる前に、早く気づきたい彼が発する別れのサイン。これを事前に気づけたら、二人の関係をうまく維持することができそう。最近、彼氏の態度がそっけないな? と感じたら、日頃の自分の行動や発言を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数391件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]