お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子が懺悔する! 年齢の「サバ読み」エピソード

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7若い頃は何も気にすることなく堂々と言えていた自分の年齢。ところが、年齢を重ねるたびに「できれば年齢には触れてほしくない」と思うようなってきてはいませんか? 今回は女性のみなさんが、つい、サバを読んでしまったときのエピソードやサバを読むことについて、どう思っているかについて聞いてみました。

■合コンでサバ読みは当たり前!?

・「27歳のときに行った合コンで、アラサーなのに『ギリアラサー(25歳)』と2歳ほど若く言ってしまった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「街コンなどで、明らかにあやしい人と話すときは、個人情報を出さないようにして嘘をつく」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

サバ読みする理由はさまざまですが、不特定多数の人が集まる合コンでは、初めから自分の素性を明かすことはしないという人も多いようです。

■相手より年上にはなりたくない女心

・「自分より若い男性に対して2歳ほどサバ読みして若く見せたことがあった」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「男性がちょっと若いときは、合わせて同じと言ってサバを読んだ」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

相手の男性に興味を持ってしまうと、つい相手よりも年上にはなりたくないという心理が働いてしまうことも。やはり若さは女性の魅力という概念を捨て去ることは難しいようです。

■こんな場合も……

・「レジのパートをしていたとき、気持ち悪いおじさんの客に年齢を聞かれたのですが、若いと喜ばれてしまうと思って、20代なのに逆に30代だと答えた」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「嫌いな人に話しかけられて説明するのが面倒くさいので、相手が思っているくらいに2~3歳適当に年齢をごまかして話しておいたことがある」(33歳/不動産/専門職)

これは番外編かもしれませんが、中には男性からの興味をそらすために年齢をサバ読みする人もいるようです。話を盛り上げたくないときには使えるテクニックですね。

■サバ読みしません

・「年齢はいつかバレるので正直に答える」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「サバは読まない。バレたら、めんどくさいから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「若く見えるからサバ読みする必要性がない」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「サバを読んだことはない。そうする必要がないと感じているから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「サバを読んだことはありません。みんな年齢様々なので気にしないから」(32歳/情報・IT/技術職)

毎年一歳ずつ歳をとっていくのは当たり前のこと。それを気にしたところで仕方がないという意見もありました。大人の女性になるためには、現実を受け入れることも必要なのかもしれませんね。

■まとめ

アンケートの結果から、意外にも、サバ読みしないという女性が多いことがわかりました。年齢をコンプレックスに感じるのではなく、年齢相応の素敵な女性になることを目標にすれば、「サバ読み」の必要性も感じなくなるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数100件(23歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]