お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

別れても「友だちになりたい男子」の特徴6つ

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

付き合った末、別れを選択することになっても、友だちとして関係を続けていくことができる男女もいるのではないでしょうか? 別れ方によっては、友だちに戻るなんて無理! という場合も少なくないと思いますが、では、どんな二人なら、別れたあとも友だちとしてやっていけるのでしょうか? 今回は女性のみなさんに、別れても友だちでいたい! と思える男性の特徴について聞いてみました。

(1)サッパリとしたタイプの男性

・「サッパリしていて頼りがいのある人」(31歳/その他/その他)

・「サッパリとしながらも、思いやりのある人。しつこい人はつらい」(32歳/その他/その他)

過去に付き合っていたことを感じさせないような、さっぱりとした性格の男性なら、別れた後でも友だちとして付き合っていけそうだという女性は少なくないようです。もちろん、それ以外にも思いやりがあったり頼れるなど、プラスの条件は必要なようですが。

(2)別れてからも何かと連絡をくれる人

・「別れた後も、元気にしているかなど気を遣って連絡をくれる人」(34歳/その他/その他)

・「別れた後も、話しかけて関係を続けてくれようとしてくれる人」(30歳/その他/その他)

たとえ別れたとしても、何かあるときに何気なく連絡をくれたり、気にかけてくれるような男性となら、友だちとしても付き合っていけそうだという女性もいるようです。連絡をするハードルが低めの人なら、気軽にやりとりもできそうですよね。

(3)一緒にいて楽しいと思える人

・「一緒にいて楽しいと思える人。話が合う人」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「一緒にいて楽しいと思える人。よく笑える人」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

別れた後であっても気まずさなどを感じさせず、一緒にいて楽しい男性なら、友だちとしてもやっていけそうですよね。一緒に笑いあったり、ふざけたり気を遣わずに楽しめる相手なら、ありかもしれませんね。

(4)趣味や好みが合う人

・「音楽や食事の趣味が合う人。新しい情報がほしいから」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「音楽や服などの趣味嗜好が似ていた人」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

音楽や趣味など、好きなものや興味のある事柄が共通しているような相手なら、恋愛抜きでも拘留できそうだという女性も多いようです。そのジャンルの情報共有もできるので、関係としてはよさそうですよね。

(5)別れ方がポイント!

・「ケンカ別れしてないことが前提。向上心があって頼りになる人は別れてからも友だちとして付き合いたい」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「ケンカして別れた訳ではない場合。相談相手とかになってくれるから」(27歳/学校・教育関連/その他)

ケンカ別れをしてしまった彼とでは、友だちとしてやっていくのは難しいと思っている女性は多いようです。別れた後も友だちになりたいと思うかどうかには、別れ方も重要なようです。

(6)お互いのことを理解している

・「お互いのことを理解していてお互いの幸せを願える人」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「尊敬している人。自分をよく理解してくれて話も聞いてくれる人。群を抜いて面白い人」(27歳/学校・教育関連/専門職)

単に好き嫌いで付き合って別れたくらいでは、友だちとして再び関係を作るのは難しいようです。ある程度お互いのことを理解しあっていることが、条件だという女性もいるようですよ。

<まとめ>

別れた後に友だちとして関係を続けたいと思う男性には、自分との相性や理解をしてくれているかどうかも大切に条件になってくるようです。別れたあと、お互いに未練を残さず、しっかりと気持ちを切り替えられれば、その後もちがったカタチで良好な関係を築けるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月4日
調査人数:189人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]