お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

出世する男性が「居酒屋で注文しそうなもの」6つ

ファナティック

出世をするためには、上司・部下に限らず、周囲と積極的にコミュニケーションをとる必要があります。近年の若者には避けられがちですが、「飲みニケーション」が有効なのも事実です! 働く男性たちの憩いの場所である「居酒屋」は、コミュニケーションにもピッタリ。注文内容にも工夫を凝らし、印象アップを目指したいところですが、何を選べば正解なのでしょうか。 出世する男性が居酒屋で「頼みそうなもの」について、男性意見を調査しました。

af9920042771l

(1)おすすめ料理

・「その店一番のおすすめ料理。それで今後、接待などで使える店かどうかの判断をする」(36歳/金融・証券/専門職)

プライベートな時間を楽しむときでも、「いつか使える情報」を探す抜け目のない男性たち。こうした努力が、将来の出世につながるのかもしれませんね。「ここのオススメは?」なんて話かけることで、居酒屋スタッフとも仲よくなれそう! 自分の世界も広がるはずです。

(2)アルコール度数の高いもの

・「ウイスキー。なんとなくできる大人のイメージ」(29歳/運輸・倉庫/専門職)

・「ウイスキー。ロックで飲める人はかっこよくて、できる男性のイメージがある。ハードボイルド的に」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

より強く、ダンディーなお酒を挙げる意見が目立ちました。強いお酒を自分のペースで楽しむ男性には、オトナの魅力があふれています……! 仕事ができる雰囲気もありますよね。

(3)ガツンと肉

・「パワフルだと思うので肉料理だと思う」(23歳/その他/販売職・サービス系)

・「牛肉系のつまみ。ちょっと高いけど、パワーをつけている」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

出世する男性は、きっと毎日仕事に邁進しているはず。そのためには、エネルギーが必要です。居酒屋でもガツンと肉系メニューを頼む方は、パワフルな印象があります。仕事もガツガツこなしていくのかも……!?

(4)ビール

・「ビール。まずは飲めないと話にならないと思うから」(36歳/小売店/営業職)

・「とりあえずビール。先輩に合わせてビール」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

「とりあえずビール」というイメージも強い、居酒屋での飲み。ビールでの乾杯から、会話が広がることも多いものです。「絶対に飲むべき!」というわけではありませんが、飲めた方が、スムーズにことが進みそうです。

(5)ヘルシーなおつまみ

・「枝豆や冷ややっこ。体を大事にしていそうだから」(24歳/その他/営業職)

・「ビールに枝豆、冷奴やサラダなど健康にいいものを頼みそう」(37歳/食品・飲料/技術職)

上とは反対に、こんな意見も目立ちました。出世をするために欠かせないのが、自己管理能力です。健康意識が高く、ヘルシーなおつまみを頼む人の方が出世する!という見方もあるようですよ。

(6)水

・「水。酔って取り返しのつかない言動をしないため」(34歳/その他/経営・コンサルタント系)

社会人男性にとって、お酒での失敗は取り返しがつかないものです。「無礼講」なんて、存在しないと考えた方がいいでしょう。お酒に飲まれないため、程よいタイミングで「お水」を注文できる人は、失敗も減り、チャンスを逃さないことでしょう。

まとめ

居酒屋での注文なんて、出世には関係ないのでは……? なんて思うあなたは、まだまだ甘いのかもしれませんよ。居酒屋でのコミュニケーションは、人間関係を一気に深めてくれる可能性もあります。みんなの意見も参考にして、注文内容に工夫を凝らしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~39歳の働く男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE