お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

冬デートでキュンとした「女性からのスキンシップ」4選

ファナティック

寒い時期の屋外デートだと、どうしても心や体が冷えてしまいますよね。そのようなとき、彼女がキュンとするようなことをしてくれると、男性は心あたたまるようです。今回は男性に、冬デートでキュンとした「女性からのスキンシップ」を聞いてみました。

腕を組む男女

手をつなぐ

・「手をしっかりと握られたときにドキッとした」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「あえて手袋をはめずに、手をつないでくれるところ」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「僕のポケットに手を入れて、2人でひとつのポケットの中、手をつないできたとき。これは男性なら誰でもときめくし、キュンとくるでしょう!」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

定番のスキンシップですが、手をつなぐ行為にキュンとする男性はやはり多いようです。自分から手をつなぐのは恥ずかしいという女性も、冬なら「寒いから」と理由をつけてつなげますよね。

腕を組む

・「普通に腕を組んでくれるだけでうれしくなる」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「並んで歩いているときに、腕をからませてくる。マンガで見たようなシチュエーションがよい」(39歳/その他/営業職)

手をつなぐのもいいですが、腕を組むと、より相手の体に密着できますよね。ついでに寒さも防ぐことができますし、一石二鳥ではないでしょうか。

体を寄せる

・「体をすり寄せてくる感じ? あたためます!」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「イスに座ったときに、風よけにと言いながらくっついてくる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

小動物のように、体を寄せられると弱いという男性もいました。自分から積極的にボディタッチするのは恥ずかしいけれど、それでもくっついていたい、という意思を示すのにはいいかもしれません。

抱きつく

・「急に抱きつかれたとき。幸せな気分だったから」(35歳/電機/技術職)

・「抱きついてきてくれると、かわいいと思う」(32歳/運輸・倉庫/その他)

大胆にハグをしてくる女性にキュンとしたという声も。人前ではさすがに恥ずかしいので、ふたりきりの空間になってからのほうがよさそうですね。

まとめ

冬デートは寒さがつらいですが、その寒さを利用して、積極的にスキンシップできるチャンスでもあります。普段あまり自分から彼にスキンシップをしないという女性は、次のデートで試してみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月11日
調査人数:265人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE