お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これで将来は安心? セレブ婚だと思う、「夫の職業」6つ

ファナティック

友人や会社の同僚がセレブな相手と結婚すると、うらやましく感じることもありますよね。華やかな職業の旦那様だと、セレブ婚になることも多いのでは。そこで、男性がセレブ結婚だと思う、夫の職業について、調べてみました。

新郎と新婦

医者

・「医者。もう、生涯約束されてるようなものだから」(37歳/建設・土木/技術職)

・「医者。前の彼女が自分と別れて金持ちの医者と結婚し、裕福な生活を送っているから」(39歳/学校・教育関連/その他)

お医者さんが相手だと、セレブ婚と言われるものではないでしょうか。結婚してからの人生を約束されているようなものというイメージは、強いですよね。

IT企業

・「IT関連の業種はセレブ結婚が多いと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ITの上役の肩書を持つような人との結婚」(35歳/自動車関連/技術職)

IT企業に勤めている男性との結婚だと、セレブ婚と言われることもあるようです。将来的にも独立することも考えられますよね。

芸能人

・「経営者や芸能人は金持っていそうなので、そのあたりと結婚するとセレブ婚だと思う」(32歳/商社・卸/営業職)

・「芸能人、あるいはアナウンサーなど」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

華やかな芸能人との結婚は、まわりからもセレブ婚と言われるのではないでしょうか。とはいえ、相手の知名度にも左右されそうです。

公務員

・「公務員。結局のところ一番安定している」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「公務員同士の結婚だと思う。それなりに収入がある」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

将来的に安定して暮らしたいと思うなら、公務員が狙い目かもしれませんね。お互いに公務員であれば、堅実で安心な結婚生活が送れそうな印象があります。

弁護士

・「弁護士などの法律家はセレブだと思う」(36歳/食品・飲料/事務系専門職)

資格を持ち、いわゆる手に職がある弁護士が結婚相手だと、セレブ婚と言えそうですね。弁護士としてのスキルや経験を生かして稼いでいけそうです。

スポーツ選手

・「スポーツ選手。妻は自由に過ごしていそう」(32歳/医療・福祉/専門職)

有名なスポーツ選手だと、間違いなくセレブ婚なのでは。しかし、選手生命が短いスポーツもあるので、引退したあとはプレイヤーとしてだけではないスキルも必要となりそうです。

まとめ

一般的に高収入と言われている相手を選ぶと、セレブ婚と言われるのかもしれませんね。セレブ婚を目指すなら、日ごろからその職業の人と出会いたいとまわりに宣言したり、そういった職業の方が集まるパーティーに行くなどするといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜12月30日
調査人数:147人(25歳〜39歳の既婚男性)

※この記事は2017年01月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE