お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「長続きカップル」と「短命カップル」のLINEの違い・6選

ファナティック

2017年こそは、長く続いていく幸せな恋がしたい! こんな新年の抱負を立てた方も、いるのではないでしょうか。ぜひ「長続きカップル」を目指したいところです。でもいったい……長続きカップルと短命カップルのちがいは、どこにあるの? 今回は「LINEでのメッセージのやりとり」に的を絞って、男性意見を調査しました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yk0i9a6202

(1)頻繁なやりとり

・「よく情報交換をするか、しないか」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「連絡の頻度だと思います。こまめにやり取りしてるカップルは長続きします」(30歳/金融・証券/専門職)

長続きカップルの特徴は、LINEでのやりとりが頻繁であること! お互いに忙しい社会人カップルでも、頻繁にLINEをすることで近い距離感でいられそうです。会えない時間も埋められるのでは?

(2)短文のメッセージ

・「長文か短文か。長続きカップルは短文」(28歳/商社・卸/営業職)

・「簡潔。長続きするほうは簡潔で長くても1行くらいのような気がする。ずるずる長く書いても長続きしない」(36歳/機械・精密機器/技術職)

頻繁にやりとりをしたいときには特に! メッセージの長さにも注意が必要です。長続きカップルは、断然短文派なのかも……!? テンポよくメッセージのやりとりを楽しめることでしょう。

(3)嘘をつかない

・「長続きのカップルは自然な内容のLINEで短命カップルは嘘が多い」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

手軽にメッセージをやりとりできるLINEだからこそ、嘘で自分を着飾ったり、何かをごまかそうとしたり……。こんな経験はありませんか? 嘘はいずれバレてしまうもの。たとえLINEであっても、相手とは真摯な気持ちで向き合うのがオススメです。

(4)相手のことを考えている

・「何気ないやり取りの中にも相手のことを考えたメッセージを送っている」(29歳/運輸・倉庫/専門職)

・「互いを思いあっている発言が多い人たちと少ない人たち」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

日常のやりとりの中に、さりげなく恋人への愛情を盛り込める方は、まさに恋愛上手です! お互いへの気遣いを常に感じていられれば、気持ちが離れることもないのかもしれません。

(5)適度なスタンプ

・「スタンプばかりで言葉の真意を伝えきれてない関係だと長続きしないし、ちゃんと言葉でトークしている方は長続きすると思う。言葉+スタンプの方がさらにいい」(36歳/金融・証券/専門職)

・「スタンプばかりなのは短命、ちゃんと言葉も入れると長続きする」(32歳/マスコミ・広告/その他)

便利でかわいいLINEのスタンプ機能は、恋するカップルにとっても強い味方と言えるでしょう。しかしいつの間にか、お互いの気持ちがすれ違ってしまうことも……? スタンプだけに全てを託し過ぎず、適度に使うのがオススメですよ。

(6)返信を急かさない

・「長続きはLINEの返信が多少遅くても許容できる人たち。短命カップルはその逆」(37歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ちょっとでも返信がないと文句を言ってると、長続きしないと思う」(31歳/電機/その他)

LINEの返信スピードには、それぞれリズムがありますよね。即返信を求めたくなる気持ちもわかりますが……相手にとっては辛いのかも!? 束縛が厳しい恋からは、逃げ出したくなるもの。長続きは難しいと言えそうです。

まとめ

LINEでのメッセージのやりとり一つをとっても、「長続きカップル」と「短命カップル」の間にはさまざまな違いがあるよう。長続きカップルを目指したい! と思ったら、こんなところから変えてみるのもオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE