お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

愛されてるっ! 彼女の「本気」を感じた瞬間・6選

ファナティック

%e3%81%86%e3%82%8b%e3%81%86%e3%82%8b彼女の気持ちが読めないときは、何となく不安に感じてしまうこともあるものです。自分に対して本気なのか、それとも遊びなのか分からないと、このまま付き合っていいか分からなくなることもありますよね。今回は、自分に対する彼女の本気の思いを感じた瞬間を男性が打ち明けてくれました。

(1)結婚を考えているとき

・「結婚してと言ってきたり、勝手に住む妄想してる」(31歳男性/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚を考えてくれていると感じたとき」(30歳男性/電機/その他)

付き合いが本物であれば、将来的には結婚を考えているのではないでしょうか。結婚だけでなく、いろいろと将来を考えていることもありますよね。

(2)会いにきてくれたとき

・「自分のために、遠いところからわざわざ飛行機に乗って会いにきたとき」(29歳男性/学校・教育関連/その他)

・「遠距離恋愛だったが、わざわざ僕の住んでる所まで会いに来てくれたとき」(29歳男性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼女であっても、遊びだとわざわざ遠い彼氏のところまで会いに行くことはないですよね。本気で会いたいと思うからこその行動ではないでしょうか。

(3)泣いてくれたとき

・「自分のことで心配して泣いてくれたとき」(31歳男性/その他/)

・「悩みを相談したときに涙をながしたとき」(33歳男性/医療・福祉/)

心配しての涙は、特別な相手だけではないでしょうか。心配したときや安心したときの涙は、本気であるからこそ流れる涙ですよね。

(4)自分を優先してくれるとき

・「常に何事よりも自分のことを優先してくれる」(27歳男性/建設・土木/技術職)

・「自分のことよりも俺のことを最優先にして考えてくれてるのが分かったとき」(25歳男性/その他/販売職・サービス系)

好きな相手を優先できるのは、それだけ好きであるという証ですよね。それほどでもなければ、自分を優先してしまうことのほうが多くなるのではないでしょうか。

(5)体調が悪いとき

・「体調が崩れたときに自分のために行動してくれたこと」(27歳男性/その他/専門職)

・「体調を崩したときにすぐにきてくれた」(34歳男性/医療・福祉/専門職)

彼氏の体調が悪いとき、それを心配するのは、彼女なら当たり前ではないでしょうか。すぐに彼のために行動できるのは、本気の恋愛だからということになりますよね。

(6)手作りしてくれたとき

・「手料理を作ってくれることですかね」(33歳男性/医薬品・化粧品/営業職)

・「ラブレターと手作りチョコなど自分のために作ってくれたもの」(31歳男性/その他/販売職・サービス系)

手作りは結構面倒ですから、適当な相手なら、買って済ませることになりますよね。本気で好きな相手なら、いくら時間がかかっても、愛情を込めた手作りですよね。

<まとめ>

遊びを含めた単なる恋愛と、将来を考えた本気の恋愛であれば、言動も自然と変わってくるのではないでしょうか。単に好きでなく、相手のことを大切に思うことで、無意識に本気さを感じられる言動になるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月2日
調査人数:195人(22歳~34歳の男女)

※この記事は2017年01月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE