お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「仕事が遅い人」の習性・6つ 

ファナティック

%e3%81%97%e3%81%94%e3%81%a8リズムが合わない人と一緒に仕事をしていると、どうしようもなくイライラしてしまうこと、ありますよね。特に周囲に迷惑をかけがちなのが、仕事が遅い人! 当然その人の分の仕事を、周囲がフォローすることになってしまいます。「仕事が遅いな」と思ってしまう職場の人のやり方や習慣について男性意見を聞いてみましょう。

(1)ぺちゃくちゃおしゃべり

・「何かとおしゃべりが多くて、自分に対して甘かったり、言い訳ばかりを口にする」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「べらべらしゃべり過ぎで、仕事がはかどらない」(38歳/その他/専門職)

仕事の手をとめて、ぺちゃくちゃおしゃべりばかりしている人には、「いつ仕事をしているの?」と思ってしまいます。きちんと自分の仕事をこなしていればいいのですが……正直目障りです。

(2)几帳面……!?

・「細かいことにこだわりすぎる」(29歳/その他/その他)

・「一個一個の行動を慎重に確認してしまう人」(24歳/その他/営業職)

仕事をする上で、几帳面さはプラスに働くことも多いもの。しかし度が過ぎると、「いったいいつまでかかっているの?」と思われてしまう可能性も大です。いい意味で豪快さを身につける必要もあるのかもしれませんね。

(3)頑固者

・「他人のアドバイスを聞かない。頑固で自分のやり方を押し通す」(32歳/情報・IT/技術職)

・「かたくなに自分のやり方を曲げない」(27歳/その他/その他)

自分のやり方がベストだと信じて疑わない人は、成長する可能性も低めです。もっとこうしたほうが……なんて他人からのアドバイスも、華麗にスルーしてしまうのでしょうね。周囲からは「空気が読めない人」として評判になっているのかも……!?

(4)指示待ち

・「全てを上の人の意見や指示を聞いてからでないと、作業し始めない」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「常に人の顔色を伺いながら、仕事をする人は仕事が遅い」(38歳/医療・福祉/専門職)

「失敗をしたくないから」という理由で、誰かが指示してくれるのを待ってしまう方はいませんか? 指示を聞くのは、もちろん大切なこと。しかし徐々に自分で考え、仕事を進めていく能力も必要ですよね。

(5)整理整頓が苦手

・「日常的に使うもの、ペン・テープなど、決まったところに置かず、その都度ガチャガチャ探している。よく使うもののグループ分けができていない」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「書類の山を作っている人。整理ができないと仕事はできない」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

仕事と片付けは関係ない!と思ったあなたは要注意!? 探し物に費やす時間をまとめてみると、想像以上に使っているのかもしれません。まずは整理整頓を心掛け、その環境をキープすること。意識してみてください。

(6)優先順位、つけていますか?

・「仕事のタイムスケジュールが組めない。すぐ違う仕事に手を出し、中途半端になり一つも終わらない。仕事の優先順位が決まられない。後でいいものを延々とやってる」(37歳/その他/その他)

・「優先順位を決められない。急な仕事が入るといつもオタオタする」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

効率よく仕事を回していくためには、優先順位を意識するのも重要です。これが習慣になっている人は、仕事ができる可能性も大。一日の始まりに、今日の仕事と予定について組み立ててみてはいかがでしょうか。

<まとめ>

もしかしたらあなたも、気付かない内に「仕事が遅いな」と思われているのかも……!? 男性たちの意見に思い当たる節があった方は要注意。ほんの少し、仕事への取り組み方を変えるだけで、印象も変わるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数397件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE