お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

残念っ! 女子が演じても「絶対モテないキャラ」6つ

ファナティック

あなたの周りには、自然体でいればいいものを、あえてキャラを演じて男ウケを自ら悪くしている人はいませんか? 今回は働く女性に、さまざまなキャラの中でも「これは絶対にモテない」と思うキャラを教えてもらいました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pok150208575945

(1)ほんわか天然キャラ

・「天然。演じていたことがバレた瞬間、みんな引いてしまう」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「天然系のかわいい不思議ちゃんはモテないと感じる」(25歳/生保・損保/営業職)

一見、男性ウケがよさそうな天然キャラも、演技なら話は別。何をしでかすか不安にさせるだけでなく、かまとと女のレッテルを貼られることにもなりかねません。

(2)サバサバ系キャラ

・「サバサバ系女子。柔らかさがない行動はモテないと思う」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自称サバサバ系はモテないだろうなぁと思います。私サバサバしてるからーって人に限って別れるときに面倒くさいと男性が言ってるのをよく聞きます」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

女性特有の面倒くささや陰気くささがないというのが売りのサバサバ系キャラ。ですがそれを人にアピールした時点で、すでにサバサバではなくなってしまいます。なんでもバッサリ切り捨てるのではなく、思いやりの心を持って接することが大切ですね。

(3)自虐キャラ

・「病みキャラや自虐キャラ。会話がつまらなそうだし、返事に困ってしまいそうだから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自虐ネタキャラ。笑えるが悲しさ虚しさが残る」(32歳/その他/その他)

自分を勝手に虐げているのですから、人に嫌われることはないかもしれませんが「面倒くさい」と思われる可能性はあります。かまってちゃんだと思われないよう、自虐ネタの披露はほどほどにしておいた方がいいでしょう。

(4)ぶりっ子キャラ

・「ぶりっ子。やっぱり、場をわきまえて適度な距離で付き合える方が良いと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ぶりっ子。軽いぶりっ子ならいいけど、重すぎるとダメ」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

男子はみんなぶりっ子が好き! と思っている女性は要注意。男性も、ぶりっ子はキャラでやっていると思っている場合が多いため、裏の顔があると思われてしまうかもしれません。

(5)男みたいなキャラ

・「僕っ子とか、ボーイッシュな子を演じるのは男性ウケが悪いと思う」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「男っぽいキャラ。たまに『オレ』とか言ってる女性を見ると、ないわ……と思いました。まだ学生の若い子しかそういう子は見たことないので、多分成長すれば言わなくなるんだと思いますが」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

女性が自分のことを「僕」や「オレ」と言っていたら思わず振り返ってしまいますよね。インパクトは強烈ですが、なぜ一人称がそれなの?と疑問に思われてしまうでしょう。

(6)芸人キャラ

・「ガサツ、盛り上げキャラ。盛り上げに徹するときは、モテなくて上等覚悟だと思います」(39歳/機械・精密機器/その他)

・「男性にしかいないような下品な下ネタや汚い話ばかりする芸人キャラ」(32歳/その他/その他)

盛り上げ役は複数人が集まる場には必要な存在ですが、常にそのキャラを貫いていると、モテる気がないのかな?と思われるかも。話がおもしろいだけならいいのですが、品がない話題を提供するようになると、いよいよモテなくなってしまうでしょう。

まとめ

他の人との違いを出したいと思ってキャラを演じても、結局それは自分の個性をつぶしていることになります。人に好かれたいのなら、まずは演技ではない自分自身を好きになることが大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~39歳の働く女性)

※この記事は2017年01月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE