お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

かわいすぎっ!! 男心をくすぐる「話し方」4つ

ファナティック

af9920069652w-1

モテる女性ほど、男性の心を惹きつける会話術をマスターしているかもしれませんね。相手から上手に会話を引きだすことができれば、相手も心を開いてくれるものではないでしょうか。モテる女性の会話の特徴について、社会人の男性たちに考えてもらいました。

(1)聞き上手

・「相手に気持ちよくしゃべらせ、自分は聞き手に回る」(30歳男性/自動車関連/技術職)

・「相手の話の聞き出しかたがうまい」(27歳男性/建設・土木/技術職)

・「話を聞くのが上手で相談してしまうようになる」(30歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

話を聞くのが上手だと、やはりモテるものですよね。自分ばかり一方的に話していると、相手も話をする気持ちがうせてしまうのではないでしょうか。

(2)絶妙な相づち

・「相づちがうまい子はいいなあと思う。話しやすいし」(28歳男性/その他/その他)

・「へぇ、そうなんだとタイミングよく会話に相づちを打ってくれる」(27歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「共感を示すように相づちを打って相手に合わせる」(34歳男性/医療・福祉/専門職)

ちょうどいいタイミングで相づちを打ってくれると、男性も会話をしやすいのでは。会話の邪魔にならないタイミングを狙うのがポイントかもしれませんね。

(3)話題の振り方

・「会話は途切れても自然にほかに話題を振ってくれる」(34歳男性/その他/その他)

・「話をうまく相づちをしつつ、タイミングよく自分の話もしてくれて会話が続く」(32歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

・「基本聞き手だが相手がしゃべりやすいように話題振りがうまい」(31歳男性/その他/その他)

話をしていると、どうしても相手の話題がつきてしまうこともあるもの。そんなときは自分から話題を振ってあげると、会話をつなげることもできますよね。

(4)お世辞

・「積極的に相手のことを褒めたりする」(34歳男性/運輸・倉庫/その他)

・「相手の話に笑顔で相づちをうったり、適度に褒めたりし、相手をいい気分にさせる」(29歳男性/学校・教育関連/その他)

・「相手を褒めるのは当然だが、相手の心地よい話をするように思う」(34歳男性/医薬品・化粧品/営業職)

自分のことを褒められて、悪い気分になる男性も少ないことでしょう。みえみえのお世辞はムッとされるかもしれませんので、あくまで自然に褒められるようにしたいものですね。

まとめ

モテる女性は男性がどのようにすれば、気持ちよく話をできるのかを知り尽くしているかもしれませんね。自分のことを話すのは、誰でも楽しく感じるもの。相手が聞いてくれていると思うと、男性もよりうれしく感じるのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月2日
調査人数:195人(22歳~34歳の男性)

※この記事は2017年01月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE