お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仕事が手につかねぇ…… 男子が「恋は盲目だ」と感じる時・6選

ファナティック

%e3%83%95%e3%83%95%e3%83%95恋愛をしているときは、周りのことが何も目に入らなくなり、相手に夢中になってしまうこともあるものです。時間が経って冷静になったとき、どうしてあれほど入れ込んでいたのだろうと、不思議に思うこともありますよね。恋は盲目だなと身をもって感じた経験を、男性に暴露してもらいました。

相手しか見えなくなる

・「その子のことしか考えられなくなる」(37歳/機械・精密機器/その他)

・「どんなことがあっても、その人のことしか見えないときかな。多分」(39歳/その他/その他)

どんなときでも相手のことしか見えなくなってしまうのは、恋愛に夢中になっているときではないでしょうか。寝ても覚めても相手のことしか考えられなくなりますよね。

悪いところに目がいかない

・「悪いとこが見えていない」(33歳/その他/その他)

・「その人のしていることが何でもよく見える」(23歳/情報・IT/技術職)

相手の悪い部分があったとしても、それを冷静に判断できなくなるのが恋愛中かもしれません。盲目になりすぎると、悪いことも見えなくなってしまいますよね。

かわいく見える

・「かわいくない人を好きになったら、かわいく見えた」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分ではかわいいなと思って付き合っていた女性が、大半の男性から見たら、そこまででもなかったこと」(27歳/その他/その他)

相手があまりかわいくないとしても、自分にとっては絶世の美女のように見えてしまうのが、恋の不思議なところ。冷静になったときに、何であれだけかわいく見えてしまったのか、不思議に思うのでしょうね。

貢いでしまう

・「気持ちが一途になっていうときは、ねだられると、高価な物をつい買ってしまうこと」(32歳/情報・IT/技術職)

・「好きだった頃はプレゼントに何万でも出していた」(26歳/情報・IT/営業職)

相手に盲目状態になってしまうと、言われるがままに、何でも貢いでしまう男性も多いかもしれませんね。相手の喜ぶ顔を見られるのなら、どんなことでもしてあげたいと思うのでは。

仕事が手につかない

・「仕事が手につかなくなる」(37歳/その他/事務系専門職)

・「仕事中も気づくと彼女のことを考えてるとき」(33歳/その他/事務系専門職)

恋に夢中になっているときは、何も手につかなくなるものですよね。仕事をしていても、ミスばかり続いてしまって、怒られることも多いのではないでしょうか。

彼女を優先する

・「彼女以外のどんな誘いも断って、すべてにおいて彼女を優先したこと」(25歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)

・「何よりも彼女との予定を第一に考えてしまうこと」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の予定が入っていても、ドタキャンしてまで彼女を優先してしまうこともあるもの。周りに迷惑がかかることよりも、相手に嫌われることのほうが、何よりも怖く感じるのでしょうね。

まとめ

恋に盲目になっているときは、自分でも気持ちや行動を抑えられないこともあるもの。下手に周りから反対されても、逆にムキになってしまうこともありますものね。自分の納得がいくまで行動しないと、冷静になることは難しいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数393件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE