お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

【衝撃】女子がマスクの下でこっそりやっている「6つの行動」

ファナティック

健康対策、防寒対策、そして美容対策にも……!? 冬の女子に欠かせないのが、「マスク」です。付けているとなんとなく「守られている感」がありますよね。みなさんは、完全に外界からの視線をシャットアウトしてくれるそんな空間の中で、こっそりとやっていることはありますか? 働く女子たちが「実はマスクの下でしていること」についてこっそり聞いてみました。

af9940037256m

(1)食べる

・「あめやチョコを食べる」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ガムをこっそりかんでいる」(28歳/学校・教育関連/専門職)

マスクの中で、こっそりとおやつタイムを楽しんでいる女子たち。誰の目も気にせず、仕事中なども気分転換できそうですね。ただし食べ過ぎには注意して。全身の体重増加は、マスクのみでは隠せません。

(2)実はスッピン

・「マスクで隠れるので口紅を塗らずに出社する」(30歳/その他/その他)

・「ニキビをかくしていたり、ノーメイク、マスクしたほうがキレイにみえたりする」(30歳/電機/事務系専門職)

マスクの下は、実はすっぴん……! かなり大胆な女子も少なくないようです。どうせ見られないのであれば、してもしなくても同じはず!? 食事のときなど、マスクを外す場面は慎重に。

(3)美容体操

・「口の運動(ほうれい線のばし)」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「小顔体操。マスクしてるとまわりにバレずに仕事中でもできるから」(25歳/その他/その他)

アラサーになると、そろそろ無視できないのが美容について。若々しさをキープするためには、継続的な努力が必要となります。マスクを装着するだけで、仕事中も「ながら体操」ができるとしたら、かなり効率的かも!

(4)イライラの発散

・「嘘をついたとき、嫌なことを言われたときに、舌を出す」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ムカついたときに、べーと舌を出している」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

特に会社では、イラッとした気持ちをそのまま伝えるのは危険です。マスクの中なら、何をしてもバレない……!? 舌を出すことで気分よく「わかりました」と言えるのであれば、それはそれでアリなのかもしれません。

(5)口パク

・「運転中に、マスクをして歌っている。していないと恥ずかしいから」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「嫌いな人の悪口を口パクで言う。マスクなしではできないので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

口元をマスクで隠しながら、口を動かす女性も。「カラオケ」「愚痴」のほかにも、さまざまなことができそうです。

(6)鼻水処理

・「ティッシュを鼻につっこむ。花粉症なのでツライ」(27歳/商社・卸/その他)

・「鼻をすすること、鼻水が出ているのをそのままにすることがある」(30歳/その他/その他)

女子のマスクの下には、絶対に見せられない恥ずかしい姿が隠れていることも……! 「どうせ見えないから」という気持ちもわかりますが、安心しすぎるのは危険かもしれません。マスクがずれて恥ずかしい思いをすることがないよう、注意しましょう。

<まとめ>

世の中には「マスク美人」なんて言葉もありますが、それとは程遠い「女子のマスクの中の実態」が明らかになりました。マスクは強い味方ですが、頼りすぎるとマスクなしでは生きられない身体になってしまうかも……!? マスクの下のこっそり行動は、ぜひほどほどに楽しんでみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月21日~2016年12月22日
調査人数:304人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]