お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

テクがヤバい!! 「メイク上手な女子」の特徴・6つ

ファナティック

友だちや職場の女性のメイクをみていると、思わず「それってどうやってるの?」と聞きたくなるようなメイクテクニックに出会うこともあります。そこで今回は、女性自身が同性と接していて実感した、メイクが上手な女性のテクニックについてお伺いしてみました。

gf1420697564m

1.アイラインがぶれてない!

・「アイラインがぶれていない、マスカラにだまがない」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「アイラインやアイブロウなど、細かな線がブレていなくて、また時間が経っても化粧が崩れていなかったとき」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

アイラインを引くのだけはどうしても苦手だという女性もいるでしょう。メイクが上手で、キレイにアイラインを引けている女性に出会うと、すごいなとほれぼれしてしまうものです。特に左目のラインがキレイだと感心してしまうのではないでしょうか?

2.キレイな肌質が作れてる!

・「すごく肌がキレイだと思っていた女性のスッピンが汚かったのはびっくりしました。ファンデーションを念入りにする女性は、メイク上手だと思います」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「すっぴんがパッとしなくても、メイクをするとすごくキレイになってるとき。うまくないとメイクをしてもキレイになれないと思うから」(26歳/その他/その他)

荒れた肌の上にファンデーションを塗ったくれば、余計肌が荒れて見えてしまうものです。しかし、そうした肌の状態をうまくカバーして、素肌以上にキレイに見せられるテクニックはすごいとしかいいようがないでしょう。

3.自分の良さが上手に引き出せてる

・「自分の良さを引き出すのがうまいメイクをしているとき」(33歳/不動産/営業職)

・「自分に似合うメイクを知っていて、しかもそれがうまかったとき」(28歳/その他/その他)

欠点を隠すだけのメイクではなく、魅力に変えてしまえるような、自分によく似合うメイクができるテクニックは知りたいという女性も多いのではないでしょうか? もちろん、自分の良さを見つけることも大切ですが、それをうまくいかせるメイクができるのはすごいテクニックだといえそうです。

4.アイメイクがオシャレでうまい!

・「アイメイクが、華やかだけど濃すぎない人。あとは崩れず素肌感がある方は憧れます」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「アイメイクがうまい人。季節やシーンによって化粧を変える人」(30歳/医療・福祉/専門職)

アイラインは色遣いやバランス、盛り加減がとても難しかったりもするものです。雑誌などを参考にしてもケバくなってしまったり似合わなかったりしてしまうことなどから、上手にアイメイクができる女性はすごいなと素直に感心してしまうようです。

5.ナチュラルメイクがうまい!

・「いかにもメイクをしていますという感じにメイクをしているのではなく、自然でナチュラルにメイクをしていて肌がすごくキレイな人」(35歳/学校・教育関連/その他)

・「ナチュラルメイクの人。ナチュラルが一番難しいと思う」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

いわゆる自然に見えるのに手を抜いていない、ナチュラルメイクはやってみたいけれどうまくできないという女性も少なくないでしょう。こうしたナチュラルメイクがうまくできるテクニックはぜひとも教えてほしいと思うのではないでしょうか。

6.化粧崩れなしの完璧なベースメイク!

・「化粧崩れが全然ない人。仕事の休憩時も化粧直しをしなくていいから」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「長時間なにも化粧直しをしていなくても全く化粧崩れをしていないとき。しっかりと下地を作って上手に化粧をするとそう簡単には崩れないと教えてもらったので」(31歳/その他/その他)

どんなに時間がたっても崩れることのない、完ぺきなベースづくりができるテクニックは、誰もが憧れるものではないでしょうか? 本当にメイクが上手な方は、このベース作りに最も力を入れるともいいますよね。

まとめ

本当にメイクが上手な方は、華美な印象を持たせるだけでなく引き算のメイクができるテクニックを持っているものです。しっかりとメイクをしているのに、決して厚塗り感やケバさを感じさせず、ナチュラルな印象を持たせるそのテクニック、身近な方であればぜひご教授願いたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳~35歳の未婚の社会人女性)

お役立ち情報[PR]