お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そんなコト知ってんの!? 女性に「博識だな」と感じる瞬間・6つ

ファナティック

みなさんは、物知りな人を尊敬しませんか? クイズ番組で芸能人が難問にスラスラ答えている姿を見ると、感心することもあるのではないでしょうか。今回は、男性が女性に対して思わず「博識だな」と感じる瞬間を調査しました。

cl201_syoruiteisyutu20140830185506_tp_v

1.冠婚葬祭のとき

・「冠婚葬祭関係のことをよく知っている女性はとても頼りになる」(29歳/不動産/営業職)

・「冠婚葬祭のマナーがしっかりと分かっているとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

冠婚葬祭では、TPOに合わせた言動をしなければなりません。とはいえ、日常生活ではあまり意識しない作法もあります。一緒にいる女性が冠婚葬祭に詳しいと、とても助かりますよね。

2.政治経済の話をしたとき

・「経済や政治など、世の中の情勢が分かる女性」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「企業のことや政治経済の話をはじめたら、博識だと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

女性といえば、政治や経済の話に疎いと思っている人は、今でも少なくないのではないでしょうか。とはいえ男性がよく好む話ではありますが、きちんと興味を持っていることを示すと男性に感心される話題のようです。

3.専門的な話をしたとき

・「専門的な話題を解説してくれるとき」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「専門用語を使って仕事の話をしているのを聞いたとき」(29歳/運輸・倉庫/専門職)

ある業種の人しか使わないような横文字やアルファベットで構成された専門用語。一般人が聞く分には呪文のようですよね。専門的な話をしている女性は、やはり博識に見えますよね。

4.解説してくれたとき

・「美術館に行き、展示品を解説してくれる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「食事やお酒を飲んでいるときにその説明をしてくれる」(29歳/学校・教育関連/専門職)

美術品やお酒など、その道の人が語りだしたら何時間も終わらないような対象があります。目の前にある物を詳しく解説してくれる女性には、男性も好意を持つのではないでしょうか。

5.地方に詳しかったとき

・「観光地を訪れたときにガイドさんより詳しかったとき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「いろいろな場所のおいしいものなどを知っている」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

旅行や食べ歩きなどで各地に出かけると、そこに行かなければ知らなかったような情報が手に入りますよね。グルメな女性と知り合えば、観光ガイドも知らないような情報を教えてもらえるかもしれません。

6.テレビを観ているとき

・「博識だと感じるのはクイズ番組を観ているとき」(34歳/電機/技術職)

・「テレビを観ていて、登場した物に対して知識を披露したとき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

毎週のようにあるクイズ番組。難問・奇問が数多く登場しますよね。そのとき、一緒にテレビを観ていた女性が出演者ばりの回答をしたら痛快かもしれません。博識ぶりがわかりますね。

まとめ

簡単な知識はインターネットですぐに手に入ってしまいます。ですが博識だと思われる人には、付け焼き刃ではなさそうな知識があるようですね。みなさんも興味深いテーマがあれば、掘り下げてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(25歳~35歳の未婚の社会人男性)

※この記事は2017年01月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE