お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ケチくさい男」が居酒屋で頼むもの・6つ

ファナティック

ケチな男性というのは、日常のどんなときでも、ケチくささを発揮します。たとえ、人の目があろうとも、気にせずケチケチするのです。そこで今回は、ケチな男性が居酒屋へ行った際の行動に注目し、何をオーダーするか女性たちに考察してもらいました。

af9940042831m

ビールは……

・「大ジョッキひとつずつ注文させ、おかわりしないように発言していて引いた」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「ビール瓶。ビール瓶と小さいコップで何度もビールを飲んだ気になっている人が多いと思う」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ケチな男性は、ビールをガブガブ飲まないとの声も。ちびちび飲んで、なかなかなくならないお酒を頼むかもしれませんね。

枝豆

・「枝豆などのつまみ、またはサラダ。それらでおなかを膨らまそうとする」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「枝豆。安いものをひたすら食べている」(25歳/学校・教育関連/その他)

よっぽどこだわった枝豆を出しているお店だったら別ですが、大概のお店は、枝豆を安く提供しています。一番安いものでおなかを膨らませる作戦でしょうね。

フライドポテト

・「大盛りポテトフライ。ポテトでおなかを満たそうとしているから」(33歳/生保・損保/営業職)

・「山盛りポテトフライ。安くてちまちま食べられるから。私は好きだけど」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

こちらも枝豆と同様に居酒屋の定番。安くてボリュームがあってハイカロリー! こってりしているため、おなかに溜まった感がありますし、彼らにとって、マストなメニューでしょうね。

炭水化物

・「ごはん。炭水化物でおなかいっぱいにしようとする」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ごはんもの。おなかいっぱいにさせて、ほかのつまみを頼めなくしそう」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

チャーハンやパスタなどの炭水化物を早い段階で頼み、とにかくおなかを膨らませる作戦をとることもあるでしょう……。まだ飲みはじめたばかりのときに、いきなりシメのものを頼まれたら、ちょっと引いてしまうかも……。

お通しカット

・「お通しカット。お通し代さえケチりたいとかじゃないでしょうか」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

お通しカットができないお店もありますが、OKなお店ならば、積極的に「お通しカットで」と言うでしょう。無駄なチャージ料は払いたくない、ということでしょうか。

飲み放題

・「普段は頼まないくせに、飲み放題だからといって高めの日本酒を散々飲んでいた」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「飲み放題にすると信じられないくらい頼んでベロベロになる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

飲み放題にしたがったり、飲み放題にした途端にガンガン飲んだりするのも、大きな特徴なのかも。どれだけ安く上げるかが、勝負なのかもしれませんね。

まとめ

居酒屋での行動ひとつとっても、ケチな男性はそのケチっぷりをバリバリ見せつけてくれることでしょう。もし、「いいな」と思っていた男性が、居酒屋でこのような注文の仕方を場合は、ケチな男性かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月22日~2016年12月23日
調査人数:358人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE