お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女で全然ちがう!! 「結婚相手」に絶対譲れない条件・3つ

ファナティック

結婚相手にするなら、これだけは譲れないという条件があることでしょう。男性と女性とでは、それぞれ相手に求める条件が異なってくるようです。果たして、どのような条件があげられるのでしょうか?

af0100013766w

<女性の意見>

■浮気を絶対にしない

・「やっぱり、浮気をしないで家庭を大切にする人」(34歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「浮気をしない、嘘をつかない、裏切らない」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

結婚相手には、浮気をしないことを条件としたいという女性は非常に多いです。決して自分を裏切ることのない男性と結婚したいというのは、女性として最も大切にしたいポイントなのかもしれませんね。

■借金がなくギャンブルもしない

・「ギャンブルをしない、借金がない、正社員、優しい」(28歳女性/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「借金がないこと。ギャンブラーではないこと」(30歳女性/その他/事務系専門職)

結婚をしてから借金に苦しめられるのなんて、真っ平御免だという女性も多いでしょう。借金もちの男性もお断りですが、ギャンブル好きな男性も同様にお金に苦しめられる可能性があるので、NGとする女性も少なくないようです。

■価値観が合う

・「価値観が合っているか。主に金銭感覚が合わないと生活して行く上でやってられないと思うから」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「お互いの価値観が似通っていること。価値観違いすぎるとしんどい」(35歳女性/その他/その他)

育ってきた環境などで培われた価値観は、なかなか変わることはないといいます。結婚後に価値観の大きなずれに気が付いても遅い場合があるため、価値観が合うかどうかは大きな条件となるようです。

<男性の意見>

■家事ができる

・「家事が好きな人。私があまりにも家事が好きではないので」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「自分より料理を含めた家事が手際よくできる人」(31歳男性/その他/その他)

結婚後は、料理や家事を奥さんにある程度任せたいという男性が多いようです。結婚後に料理がまったくできないということや、家事が苦手だとわかるとショックなので、ある程度の家事はできる女性がいいという男性は少なくありません。

■金銭感覚がしっかりしている

・「金銭感覚がしっかりしている。家族ともめことを起こす恐れがない人」(35歳男性/食品・飲料/その他)

・「金銭感覚の違いは生活する上では大事」(33歳男性/その他/販売職・サービス系)

妻に家計を任せたいという男性も多いでしょう。決まった金額でやりくりしてもらうためにも、お金遣いが荒い女性では成り立ちません。そのため、金銭感覚がしっかりしていることを条件とする男性も少なくありません。

■思いやりがある

・「人を思いやる気持ちをもっていること」(30歳男性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「優しさと思いやりがあり相手を気遣う」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

毎日疲れて帰ってきたときに、癒しを与えてくれるような女性を求める男性もいます。このように、思いやりがあるかどうかは、男性にとって非常に重要な結婚のための条件となるようです。

まとめ

結婚相手に求める条件としては、男性と女性で大きくちがうことがよくわかりました。女性は結婚後に苦労させられることのない男性を求め、男性は少しでも負担が軽くなることを求める傾向になるのかもしれません。もちろん、お互いのことを好きかどうかは大前提なのかもしれませんけれどね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳~35歳の男性)、有効回答数218件(25歳~35歳の女性)

※この記事は2017年01月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE